病気と治療

当ウロギネセンターの対象疾患

当ウロギネセンターでは、尿もれや頻尿といったオシッコのお悩みや子宮脱などの骨盤臓器脱といった女性特有のお悩みを対象としています。なかなか他人には相談しずらいデリケートゾーンのトラブルですが、正しい治療が必要な場合もあります。一人で悩まずに、お気軽に専門家にご相談してみて下さい。

p_prolapse.jpg

骨盤臓器脱

子宮、膀胱、直腸など骨盤内の臓器が下垂して、腟から出る病気の総称です。
ピンポン球のようなものが膣から出てきた、立ち仕事をしてたら下垂感が酷くなる、何かぬるっとしたものに触れる、股間には何かはさまっている感じがする、座ると何かが押し込まれるような感じがあるといった症状があります。また膀胱が下がることでおしっこが近い、出にくいといった症状や、直腸が下がることで便が出にくいという症状がでることがあります。

p_incontinence.jpg

尿失禁

女性では問題になることが多い尿もれですが、医学用語では尿失禁といいます。女性の3〜4人に1人は経験するといわれていますが、一言で尿もれといっても、いくつかのタイプがあり、それぞれ治療法が異なります。自己判断せずに、気になったら早めに医師に相談してみましょう。

p_overactive.jpg

頻尿・過活動膀胱

急にオシッコがしたくなって我慢が出来ない状態(尿切迫感)になったり、何度もトイレに行ったり(頻尿)、尿意を我慢できずに漏らしてしまう(切迫性尿失禁)などの状態を過活動膀胱といいます。
年齢や体質のせいと諦める方も多いですが、治療法のある病気です。放置すると、症状が進行することもあるため、早めに医師に相談しましょう。

p_interstitial.jpg

間質性膀胱炎

普通の膀胱炎とは異なり、尿の検査に異常がないのに、トイレが近くなったり、膀胱のあたりが気持ち悪い、あるいは痛む病気です。最近は原因不明の「なぞの膀胱炎」などといわれ注目されています。重症になると、痛みが強くなり、治療も難しくなるため、早期対応が大切です。

亀田メディカルセンター ウロギネ・女性排尿機能センター

以下、3カ所のクリニックで外来診察が可能です。お悩みの方はお気軽に医師にご相談下さい。※受診予約が必要です。

予約センター

亀田クリニック(千葉鴨川)  TEL:04-7099-1111
亀田京橋クリニック(東京)  TEL:03-3527-9201
亀田MTGクリニック(千葉幕張)TEL:043-296-8196

※クリニックごとに診察日や予約受付時間が若干異なります。詳細は下記の受診案内でご確認下さい。

受診案内

このサイトの監修者
亀田総合病院 ウロギネ・女性排尿機能センター センター長 野村 昌良
【専門分野】ウロギネ(泌尿器科と婦人科の中間にあたる分野:骨盤臓器脱、尿失禁)、排尿障害(間質性膀胱炎、過活動膀胱など)