2020年1月27日 亀田総合病院呼吸器内科 部長 中島啓による新著が出版!

亀田総合病院呼吸器内科 部長 中島啓が、初期研修医・非専門医・呼吸器内科専攻医1年目を対象に、呼吸器内科レクチャー本を執筆しました。

「レジデントのための呼吸器診療最適解」(医学書院)
今月末1月27日に出版です。
amzn.to/2FAeVfx

中島が、亀田総合病院で10年間 初期・後期研修医の先生に、信念をもって教えてきたことの全てを読者に伝える思いで書いております。

呼吸器診療の基本、呼吸器症候、呼吸管理、感染症、気道疾患、間質性肺疾患、肺がんまでの25の実践レクチャーです。

実際の研修医の先生へのオンザジョブトレーニングを再現するために、ケースについて研修医と指導医が対話して「最適解」を探す過程が描かれています。実際の診療手順を示したフローチャートと解説も同時に入れており、初学者にとって分かりやすい内容を目指しています。

ケースを通して、呼吸器診療の考え方を具体的に学ぶことができますので、ぜひ診療の参考にして頂ければ幸いです。

本書が、若手医師の呼吸器診療に役立ち、患者さんの幸福につながることを祈っております。

200114img1.jpg