当部の紹介

リハビリテーション部門は、医療法人鉄焦会(亀田総合病院、亀田リハビリテーション病院、亀田クリニック、亀田ファミリークリニック館山、亀田スポーツ医科学センター、亀田森の里病院)と社会福祉法人太陽会(安房医療センター、介護老人保健施設たいよう)内にそれぞれ位置づけられ、これら施設間のシームレスな連携を通して、質の高いリハビリテーションの提供を目指しています。

2021年現在、総勢250名を超えるスタッフ(セラピスト、トレーナー、医療事務)で構成されています。

top.jpg

職種

2021年4月現在、スタッフ数全267名、セラピスト・トレーナー数254名となっています。

理学療法士(PT)190名、作業療法士(OT)31名、言語聴覚士(ST)25名、歯科衛生士(DH)3名、トレーナー5名、助手1名、医療事務12名の内訳となっています。

                        

在籍年数

平均在籍年数は7.2 ± 6.4年となっています。(2021年4月現在)

                        

出身地

全国41都道府県の出身者が勤務しています。(2021年4月現在)

                       

結婚・子育て事情

2019年4月時点で、リハビリテーション室全スタッフ222名のうち67名が子育て経験者です。療法士・トレーナースタッフでは、全211名のうち67名が現在子育て中です。育児休暇取得経験者(取得済み、現在取得中含む)も男女合わせて24名になりました。女性療法士自身の妊娠・出産も増えており、さらに増える見込みです。

parenting2019.gif

リハビリテーション室では、2017年度に、妊娠しながら働く療法士とその周囲のスタッフがより働きやすい職場風土を目指し、ワーキンググループを発足しました。スタッフ向けの資料作成、啓蒙活動を実施します。
チーム名は アカハイ。
『アカハイ=ハワイ語で思いやり、優しさ』
全スタッフにとって優しい職場を目指して!

170928.jpg

当院では、関連施設である「認定こども園OURS」などの利用、働きやすい環境作りを進めながら、子育てをしながら、活き活きと働ける事業所作りに力を入れています。

資格

リハビリテーション室では、日本理学療法士協会、作業療法士協会、言語聴覚士協会主催の新人教育プログラムの修了から認定資格、専門資格までの取得を推奨しています。
また、3学会合同認定呼吸療法士の取得などについて、当院の米国呼吸療法士の資格を持つスタッフによる1年間を通した勉強会を実施するなど、各セラピストが望む専門性の獲得をサポートしています。リハビリテーションに関わる様々な資格を含めた当院の状況です。

理学療法士協会認定理学療法士 取得者17名

理学療法士協会専門理学療法士 取得者3名
 生活環境支援;教育管理:1名
 内部障害理学療法士:1名

認定作業療法士:2名

心臓リハビリテーション指導士:4名
がんリハビリテーション研修履修者:35名(内OT 3名,)
ケアマネージャー:10名(内OT 5名,)
3学会合同呼吸療法認定士:23名(内,OT 2名)
IOC diploma in sports PT:2名
フットケアトレーナー:5名
栄養サポートチーム専門療法士:1名
認定訪問療法士:1名
腎臓リハビリテーション指導士:1名
マタニティヨガインストラクター:2名
ガスケアプローチ周産期ベリネ教育ラベル:1名
障がい者水泳指導員:1名
中級障がい者スポーツ指導員:1名
ACAAスポーツ栄養スペシャリスト:1名