medicina 4月号に亀田総合病院 呼吸器内科による原稿が掲載

島根大学医学部付属病院 和足 孝之 先生が企画された medicina 4月号 「デキル内科医のコンサルト」に、亀田総合病院 呼吸器内科の吉見と中島で、「結核を疑う場合」について書かせて頂きました。

本書を拝読させて頂きましたが、専門外の勉強と、コンサルトの仕方について学ぶ上で大変有用でした。

とりわけ、当該疾患をどれだけ疑うかを示す臨床所見については、エビデンスやエキスパートの経験則が盛り込められ、日常診療で有用だと感じました。今までにない、斬新な視点で、かつ日常診療に直結する内容です。

和足 孝之 先生、貴重な機会を与えて頂きありがとうございました。

*亀田総合病院呼吸器内科は、様々なバックグラウンドの医師が集まり、切磋琢磨しながら臨床・教育・研究に取り組んでいます。2021年度の内科専攻医とスタッフの募集を開始していますので。ご興味のある方は下記より応募下さい。
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/recruit.html

200427img1.jpg

このサイトの監修者

亀田総合病院
呼吸器内科部長 中島 啓

【専門分野】
呼吸器疾患