間質性肺炎患者における腹腔鏡下手術の安全性を検討した後ろ向き観察研究がアクセプトされました!

以前当院の外科に所属していたHayashi医師らとの共同研究の論文がアクセプトされました。
間質性肺炎患者における腹腔鏡下手術の安全性の検討です。
待機的な腹部手術では腹腔鏡下手術でも開腹手術でも急性増悪などの合併症を認めませんでした。

Asian J Endosc Surg. 2019 Nov 5. doi: 10.1111/ases.12762.
Laparoscopic surgery in patients with interstitial lung disease: A single‐center retrospective observational cohort study
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/ases.12762