亀田総合病院呼吸器内科 城下医師が、J-IDEOで新連載開始

中外医学者の感染症雑誌「J・IDEO、ジェイ・イデオ」で、当院の城下医師が「肺炎診療の最先端」というテーマで、新連載を開始しております。
城下医師は、亀田総合病院初期研修を終了後、亀田総合病院呼吸器内科で、後期研修を行っております。
呼吸器感染症からCOPD、膠原病、間質性肺炎まで幅広く興味を持ち、診療能力が高く、臨床研究にも取り組む医師です。
既に多くの論文も執筆、アクセプトされており、当科としても今後の活躍を大変期待しております。
引き続き成長し、若手呼吸器内科医のロールモデルになって欲しいと祈っております。

http://www.chugaiigaku.jp/j_ideo/

*亀田総合病院呼吸器内科は、質の高い研修とチャンスに恵まれた環境があります。現在、フェローとスタッフを1名ずつ募集しています。ご興味のある方はkei.7.nakashima@gmail.com までご連絡ください。