亀田総合病院 呼吸器内科 後期研修医 立石医師のCase Reportがアクセプト!

亀田総合病院 呼吸器内科 後期研修医 立石医師が、執筆したCase reportがアクセプトされました。亀田総合病院呼吸器内科から2019年に入り2本目の英語論文採択になります!

Pulmonary Tumor Thrombotic Microangiopathy Mimicking Inhalation Lung Injury: A Case Report  Intern Med. 2019 Jan 10.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_1796-18/_article
(吸入による薬剤性肺障害に類似した経過を示したPTTMの1例)

190309img1.jpg

当科の後期研修では、3年間の間に、英語のCase Reportを1本、Original article(後ろ向き観察研究)を1本、書くことを目標としています。

英語の症例報告を書くことで、経験症例への考察を深めることができます。また英語論文の基本的なロジックの詰め方、書き方、引用の仕方などを学ぶことができます。

英語論文を書くときは、まず症例報告にチャレンジすることをお勧めします。当科では経験ある指導医によるオンザジョブトレーニングの英語論文指導を行っています。

*当科は、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。亀田総合病院呼吸器内科で、臨床・教育・研究に楽しく取り組みませんか?興味のある方は↓を参照下さい。http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/recruit.html