アスリート向けメディカルチェック

【概要】

当スポーツ医学科では、スポーツアスリートを対象に練習中、試合中の重大事故を予防する事を目的にメディカルチェック(スポーツ選手向け健康診断)を行っております。一般にスポーツにおける重大事故とは、スポーツ中の死亡事故、または高度の機能障害を伴う脳や脊髄障害の事を言います。スポーツにおける重大事故の原因は致死的不整脈、熱中症、頭蓋内出血、頚髄損傷が大半を占め、メディカルチェックを行いその選手が持つ危険因子を除外、早期発見することで、これらの予防に大きな効果を発揮致します。

また、同時に筋力や、関節・筋の柔軟性評価や動作評価も行うことで、そのスポーツ特有の動きに必要な体作り、スポーツパフォーマンスの向上に繋がる評価を行います。
 メディカルチェック当日は、以下の検査を1日がかりで行い、結果につきましては選手一人一人の結果レポートを作成し説明させて頂いております。

【対象】

スポーツ選手全般(チーム単位も対応します)

【メディカルチェック項目】

全スポーツ種目共通の検査項目(日本体育協会から推奨)
         
・スポーツドクターによる問診・診察    
・心電図
・胸部レントゲン
・採血検査(末梢血液検査、生化学検査)
・尿検査

スポーツ種目特有の検査の追加

例:野球選手用追加項目
・両肩レントゲン
・両肘レントゲン

例:アメリカンフットボール選手用追加項目

・頚椎レントゲン
・頭部単純CT

上記スポーツに限らず必要に応じて、スポーツ別に検査項目を追加致します。

【費用】

費用につきましては、メディカルチェックは人間ドックと同様に非保険診療となります。加入されている健康保険が適応外となり本人負担が高額となってしまいますが、当院では比較的ご利用しやすいに費用設定をさせて頂いております。

【出典】

1) 公益社団法人日本体育協会監修,スポーツ医学研修ハンドブック,第2版,2011,文光堂
2) 村山正博. 武者春樹,新・スポーツのためのメディカルチェック,2002,南江堂