ご挨拶

麻酔科主任部長の小林です。新しくホームページを開設にあたり亀田総合病院 麻酔科の紹介をしたいと思います。

房総地区の医療を支える病院として設立された亀田総合病院は、毎年新たな若い力迎え、房総地区だけでなく関東からも多数の患者さまを迎え入れ、常に先進医療を目指し発展しています。麻酔科もその流れの中で拡大しています。

当院では多岐にわたる最先端の外科症例が年間1万件以上行われています。最終目標は年間3万件で、近々に新たな手術室を増設予定です。
麻酔科スタッフ数は医師16人と周麻酔看護師6名で総勢22人です。出身大学は様々です。その他、トンガ国籍、インド国籍、中国国、米国籍の医師も参加しており国際色豊かです。ときには英語による術前プレゼンも行っています。
麻酔教育にも力を入れ、心臓麻酔コース、集中治療コース、ペインクリニックコースを持ち、来年には産科チーム、術後疼痛管理チームも設置を予定しています。

まだまだ症例数が増えるなか、麻酔科業務を手術室外にも広げていっています。より多くの優秀な麻酔科医を必要としています。亀田総合病院で研修を希望される方はぜひご連絡下さい。

ホームページを通じて亀田総合病院 麻酔科をもっと紹介していきたいと思います。楽しみにしておいて下さい。

2020年5月 麻酔科主任部長 小林収