感染症患者さまの受入れ体制について

2020年4月6日:
当院は第二種感染症指定医療機関(結核モデル病床)です。行政からの依頼で、新型コロナウイルス感染症患者さまの受け入れを行う場合は、日本環境感染学会が推奨する対策を実施いたします。
指定の感染症病床はバス・トイレ完備の個室であり、入室中の新型コロナウイルス感染症患者さまが他の患者さまと接触する機会はありません。集中治療が必要な場合は集中治療室(ICU)を使用します。集中治療室も個室であり、他の患者さまとの接触はありません。
その他の入院患者さまへの感染対策も学会の推奨に基づいて行っております。

日本環境感染学会 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=328