各診療科からのお願い(産科、腫瘍内科、乳腺科、リンパ浮腫センター、人間ドック)

当院各診療科での感染拡大防止対策ならびに対応についておしらせします。(随時更新)

▼1月20日:産科(出産・里帰り出産) | ▼5月18日:腫瘍内科 | ▼7月16日:乳腺科(定期受診・手術・抗がん剤・放射線治療) | ▼4月30日:リンパ浮腫センター(定期受診・手術) | ▼3月5日:人間ドック

産科(出産・里帰り出産)

〜新型コロナ感染症緊急事態宣言を受けて 妊婦さんへのお願い〜

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2021年1月7日に緊急事態宣言が発令されました。新型コロナウイルス感染症が蔓延しており、すべての人が感染し、また感染させる可能性があります。
みなさまにおかれましては、さらなる感染拡大の防止にご協力をお願いします。院内での感染拡大を防止するため、受診・面会・分娩立会いについて以下のように感染対策を強化させていただきます。

1)クリニック受診は妊婦さんのみとします
2)立会い分娩を含む面会は禁止とします
3)家庭内での感染対策を徹底し、同居ご家族さま以外との接触は避けてください
4)流行地域からの帰省分娩を含む受診には14日間の自宅待機を行ってください

1)クリニック受診について

原則として妊婦さんのみ受診とし、妊娠初期にお渡しする体調管理表(毎日の体温測定、咳や喉の違和感などの症状)のご記入を毎日お願いします。1つでも異常があれば受診前に必ずご連絡をいただき、個別の対応を検討いたします。送迎されるご家族は院内には立ち入らないようにお願いいたします。ただし、患者様の状況や診療に関わる説明で診療上同席が必要な場合には、同居ご家族 註)1名のみ可能とします。その際には同席される方も健康チェックをお願いいたします。
)「同居ご家族」とは、原則 14 日間以上続けて共に暮らしている方のことであり、里帰り分娩などで離れて暮らすパートナーやそのご家族などは含みません。

2)病院での分娩立会いや面会について

立会い分娩を含む面会はすべて禁止とします。ただし、入退院時や手術説明など診療上必要な場合には同居ご家族1名のみ可能とします。ご家族には2週間以上の体調管理が行われていることが条件となりますので、妊婦さんと同様に面会者体調管理表を事前に記録をしてください。

3)家庭内外での感染対策について

妊婦の新型コロナ感染者のほとんどが家庭内感染であり、同居ご家族さまが感染しないことが最も有効な対策です。同居するご家族は不特定多数の人と接触することはできるだけ避け、外出時には十分な感染対策(マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、手洗い、換気など)を十分に行ってください。ご家庭の中においてもマスク着用や、異なる場所・異なる時間での食事、タオルや歯ブラシ、歯磨きコップなどの共有も避けるなど、徹底的な感染対策をお願い致します。

4)流行地域からの妊婦さんの対応について

里帰り分娩や転院に際し、流行地域から来院する場合には、2週間の自宅待機後に受診していただくため受診日を変更することもあります。あらかじめご了承ください。また緊急時には別室での診察で対応致します。
当院を受診できない期間中の妊婦さんが体調不良などを訴えた場合には電話などでご相談ください。皆さまが不安にならないよう対応いたします。

ご不便をおかけ致しますが、感染拡大防止、早期終息のため、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

亀田クリニック・総合病院 産婦人科
連絡先:代表電話番号 04-7092-2211

【当院初診の妊婦・ご家族さまの健康チェックリスト】PDF
面会者用の体調管理票PDF

亀田メディカルセンター
文責:周産期医療センター 末光 徳匡
鈴木 真
2020年4月7日掲載
2020年5月29日更新
2020年8月14日更新
2020年8月27日更新
2021年1月13日更新
2021年1月20日更新

腫瘍内科

腫瘍内科外来における、初診診療およびセカンドオピニオンでは、患者さま(付き添い者含む)来院前に発熱やのどの痛み、鼻水、咳などの風邪のような症状がある場合は、事前にご連絡をいただくようご案内しております。
来院、2週間以内に、症状がみられるようであれば、事前に当院までご連絡下さい。
連絡先:04-7092-2211(代) 腫瘍内科外来担当医師

亀田メディカルセンター
文責:腫瘍内科 大山 優
2020年5月18日掲載

乳腺科(定期受診・手術・抗がん剤・放射線治療)

乳がん患者さまは今後ご自身のがん治療がどうなるか、大変ご心配のことと思います。当科としては、このような状況下でもできる限り乳がんの治療を損なわないように対応していく所存です。当科には房総半島の方のみならず、東京、その他の地域から多くの患者さまがいらっしゃるため、患者さまを新型コロナウイルス感染から守ることも考えて対応してまいります。

そこで、当科では今後下記の対応を致します。

  1. 定期受診について
    乳がん術後の定期受診予定の方や乳房病変の定期精査予定の方にむけて、亀田クリニック・亀田京橋クリニック・亀田幕張クリニック・安房地域医療センターでは従来通りの診療を行っています.しかし、地域ごとのコロナ感染の状況により予約の延期が必要になることも想定されます。その場合の予約日の変更は、各施設の予約センターにご連絡下さい(当院は予約センターTEL: 04-7099-1111)。なお、お薬の処方のみ希望される場合は電話での対応が可能です。まず予約センターにご連絡ください。

  2. 手術について
    現時点ではすべての手術を通常通り行っています.今後の状況変化に伴い、癌の悪性度が高く早期の手術が望ましい方には手術日の前倒しをご提案させていただく場合があります。また、ホルモン剤を内服することでしばらくの間手術を延期できると考えられる方には、手術日の延期をご相談させていただく場合があります。
    手術予定の方は、入院予定日の2週間前から自宅待機し、不要な外出・人との接触を避けてください。体調管理のため毎日朝と夕の2回体温測定とその他の気になる症状のチェックのために記録をお願いいたします。待機期間に、発熱あるいは感冒様症状や気になる症状がある場合は、その時点で速やかに当院へご連絡をお願いいたします。
    体調管理表(体温等記録表)PDF ※入院当日に病棟担当看護師に提出をお願いします

  3. 抗がん剤について
    抗がん剤を受けている方は基本的に治療をそのまま継続いたします。ただし、術前の抗がん剤投与が間もなく終わりそうな方は、感染拡大の状況次第では、抗がん剤投与を中止し手術を前倒しにした方がよいと考えられる場合があります。当方で判断し、ご提案させていただく場合があります。

  4. 放射線治療について
    現在放射線治療中の方は、そのまま継続してください。放射線治療は中断せず、最後まで続けて治療を受ける必要があります。
    これから放射線治療を受ける予定の方で、感染拡大の状況によって治療の中断が予測される場合には、治療開始時期の延期を含めご相談させていただくことがあります。
    なお、乳房温存後の放射線治療が新型コロナウイルスへの感染に影響するという科学的証拠はありません。
    日本放射線腫瘍学会の提言をご一読ください。
    https://www.jastro.or.jp/customer/news/20200425_2.pdfPDF

上記対応は、感染拡大の状況次第で変わります。適宜、当サイト上で更新いたしますのでご確認ください。

亀田メディカルセンター
文責:乳腺センター 福間 英祐
2020年4月14日掲載
2020年4月27日更新
2020年7月16日更新

リンパ浮腫センター(定期受診・手術)

がん術後リンパ浮腫患者さまは今後ご自身の治療がどうなるか、あるいは、リンパ浮腫の心配を抱えていらっしゃる方は、いつ診察や検査を受けられるのかどうか、大変ご心配のことと思います。当センターとしては、このような状況下でもできる限りリンパ浮腫の治療や検査、診察の機会を損なわないように対応していく所存です。当科には千葉県の方のみならず、東京、全国のその他の地域から多くの患者さまがいらっしゃるため、患者さまを新型コロナウイルス感染から守ることを第一に考えて対応してまいります。

そこで、当センターでは今後下記の対応を致します。

(1) 外来定期受診について

リンパ浮腫外科治療後の定期受診、リンパドレナージなどの保存療法の定期受診のご予定の方は、6月以降の受診をお勧めします。予約日の変更は、亀田クリニック・亀田京橋クリニックの予約センターにご連絡ください。6月以降に変更後、感染拡大の状況が落ち着かない場合には、再度予約変更が必要になることが想定されます。その際は、お手数ですが再度ご連絡ください。なお、現在オンライン診療(http://www.kameda.com/ja/general/consult/online/index.html)もご用意しております。症状の増悪などがある一方でクリニックを受診することにご不安を感じられる場合は、ぜひご活用ください。

(2) 手術について

当センターでは、現在でもこれまで通り手術を行っております。今後手術予定の方は、現時点では予定通りすべての手術を行う方針です。ただし、刻一刻と変わる状況の変化に伴い、リンパ浮腫の重症度が高いあるいは短期間で増悪している方など早期の手術が望ましい方には、手術日の前倒しをご提案させていただく場合があります。また、適切な保存療法の下リンパ浮腫のコントロールができており、手術を延期できると考えられる方には、手術日の延期をご相談させていただく場合があります。
手術予定の方は、全身麻酔、局所麻酔にかかわらず、入院予定日の2週間前から自宅待機し、不要な外出・人との接触を避けてください。体調管理のため毎日朝と夕の2回体温測定とその他の気になる症状のチェックのために記録をお願いいたします(体調管理表を外来にてお渡しいたします)。待機期間に、発熱あるいは感冒様症状や気になる症状がある場合は、その時点で速やかに当院へご連絡をお願いいたします。

体調管理表(体温等記録表)PDF ※入院当日に病棟担当看護師に提出をお願いします

(3)入院時注意事項

■入院時に、入院2週間以内の下記症状を確認いたします。当てはまる項目がある場合には、当院の感染症科医師の診察を受けて頂くことがあります。
- 37.5℃以上の発熱
- 鼻汁、咳嗽、咽頭痛のような上気道症状の有無
- 息苦しさなど呼吸苦の有無
- 筋肉痛や身体のだるさなどの倦怠感の有無
- 嗅覚・味覚障害の有無
- 上記症状のある同居者の有無
- 周囲でのCOVID-19発生の有無
- 感染拡大地域への移動の有無

上記対応は、感染拡大の状況・検査方法の変更などにより変わる可能性もあります。適宜、当サイト上で更新いたしますのでご確認ください。

亀田メディカルセンター
文責:リンパ浮腫センター 林 明辰
2020年4月30日掲載

人間ドック

(1)新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に配慮しながら運営をしております。
感染拡大防止には、国民一人一人の意識や行動が大切になります。
受診の皆様には、お互いの健康を守るために、いくつかの提案とお願いをさせて頂いております。

  1. 高齢者、糖尿病、心不全、腎不全、呼吸器疾患などの基礎疾患がある方、免疫抑制剤や抗がん剤治療中の方は、お住まいの地域方の感染拡大状況により、受診時期をご検討ください。
  2. 当センターでは「3密」を避けるため、受付は人数制限をしております。
    案内書に記載の『来院時間』を守りお越し頂く様お願いします。来院時間前にお越し頂いた場合、健康管理センター内ではお待ち頂く事が出来ませんので予めご了承ください。
  3. 立体駐車場(500円/1回)利用が困難な場合は、第一・第二臨時駐車場(300円/1回)やロイヤル駐車場(300円/1回)も併せてご利用ください
  4. 受診日当日の朝、ご自宅で体温測定をお願いします。マスクを必ず着用しご来院ください。
    また来院時にも、体温測定と手指衛生にご協力頂いております。
  5. 感染リスクを減らす目的として、『肺機能検査』は当面の間見合わせております。
    また、感染拡大状況により、その他の検査についても当日見送らせて頂く場合がございます。
  6. 受診される方につきましては、以下をご確認ください。
    (該当がある場合はご受診を見送らせて頂く場合がございます。)

◎発熱・咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・頭痛・関節痛・筋肉痛・下痢・嘔気・嘔吐などの症状。
◎味覚・嗅覚の異常。
◎当日、体温が37.5℃以上ある。
◎2週間以内に37.5℃以上の発熱があった。
◎2週間以内に渡航歴がある、または国内旅行をした。
◎2週間以内に新型コロナウイルス感染症、疑いの方との濃厚接触があった。もしくは待機期間中である。

皆様のご健康をお祈りし、ご来院をお待ち申し上げております。

(2)ドック検査中のはきものについて

当院では検査に回る際の転倒を防止するため、今まで行っておりました使い捨てスリッパの提供を2021年3月末日で終了させていただくこととなりました。
4/1以降に関しまして、恐れ入りますが、ご来院の際は受診者さまが普段からはき慣れた運動靴等をご準備ください。
※スリッパ・サンダルは脱げやすく、つまずきやすいので、ご遠慮いただいております
(下記PDFの図を参考にしてください)

人間ドック受診者さまへ:ドック検査中のはきものについて(PDF形式)PDF

亀田クリニック 健康管理センター
2020年4月11日掲載
2020年4月15日更新
2020年5月29日更新
2021年3月5日更新