ページの先頭です

新型コロナウイルス感染者発生と対応について

2021/1/13 亀田総合病院の入院患者が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

このたび、亀田総合病院の入院患者1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。1月8日(金)から一般病棟に入院していた患者さまで、新型コロナウイルス感染が1月12日に確認されました。現在手順に沿って対応中です。

直ちに安房保健所に連絡し、当院新型コロナウイルス感染症対策本部の指示のもと、濃厚接触者の評価を行っています。入院患者、当院職員の接触者に対し、PCR検査を実施し全員の陰性を確認しています。感染者との濃厚接触者に対しては、最終接触から14日間の健康観察を行います。

地域の基幹病院である亀田総合病院、亀田クリニックともに、通常診療を継続いたします。

【第1報】経緯、院内対応、Q&Aはこちらをご覧ください。

外来受診のご案内

外来診療は同敷地内の亀田クリニック新しいウィンドウで表示しますで行っています。亀田クリニックでは待ち時間を少なくするため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、はじめての方でもまず ”受診の予約” にご協力ください。
当日、健康保険証、老人医療受給者証、公費受給者証ほか持参の上、ご来院ください。

診療時間

午前外来:8:00~11:30

午後外来:11:30~16:00


Web確認サービス

ご自身のスマートフォンでお薬引換番号を確認できます。

スマートフォンやパソコンで予約を確認できるようになりました。




病院指標

令和元年度 亀田総合病院 病院指標を公開しました。(2020.9.23)

採用について

亀田グループのリクルート情報を掲載しております。

看護師リクルートサイト
研修医募集
亀田グループ求人サイト

不妊治療について

不妊症には様々な要因があり、不妊の原因によって治療内容も変わってきます。
当院ではタイミング指導や人工授精等の『一般不妊治療』と内視鏡(腹腔鏡・子宮鏡)を用いた『手術療法』、体外受精・胚移植などの『高度な不妊生殖医療』をご提供します。

体外受精-胚移植movie

体外受精-胚移植についてわかりやすく動画にまとめました。

採卵までの流れ

体外受精(生殖補助医療)の卵巣刺激から採卵までの説明です。

体外受精

卵子、精子の受精・発育など培養室での取り扱いや観察の説明です。

胚移植

良好に発育した受精卵(胚)を子宮に戻す胚移植の方法の説明です。


亀田総合病院はオルカ鴨川FCを応援しています!

オルカ鴨川FCは南房総初の女子サッカーチームです。今シーズンは『Evolution ~地域と共に~』のスローガンのもと、なでしこリーグ2部優勝を目指します!

2021/01/26 現在、該当する記事はありません。
  • 患者さま向け
  • 医療関係者様向け