凍結治療教育講習会

第8回凍結治療教育講習会を下記の通り開催しますので、ご案内申し上げます。

日時:2017年10月28日(土)午前9時〜12時20分(予定)
場所:亀田総合病院13F ホライゾンホール
    住所:〒296-8602 千葉県鴨川市東町929番地
    TEL:04-7099-2211(代)
    URL:http://www.kameda.com/ja/general/about/access/index.html

会費:第44回日本低温医学会総会の会費をお支払いください。

Time table

PDF版はこちら

Saturday, October 28,2017

13F, Horizon Hall, K Tower

9:00-12:20 Educational Lecture1: 8th Educational Lecture of Cryosurgery organized the Japan Society for Low Temperature Medicine 2017

Chair: Masashi Watanabe (Toho Univ., Medical center Omori Hosp.)
9:00-9:30
EL1: A History of Cryosurgery: Its Evolution and Future

Nikolai N. Korpan (Honorary Member of the JSLTM, Chairman International Institute for Cryosurgery, Rudolfinerhaus, Vienna, Austria)
9:30-10:00
EL2: Introduction to freezing with cryoneedles.

Hiroshi Takamatsu (Kyushu Univ.)
10:00-10:20
EL3: Complications and accidents of the Cryosurgery

Masashi Watanabe (Toho Univ., Medical center Omori Hosp.)
10:20-10:40
Coffee Break / Sponsors Exhibition @12F
10:40-11:00
EL4: Cryoimmunology

Yasuyuki Sugiyama (Gifu Municipal Hosp.)
11:00-11:20
EL5: Specification of CryoHit

Hisaki Ueta (Application Development Office, Hitachi Medico Corp.)
11:20-11:40
EL6: Cryoablation for renal cell carcinoma

Takashi Yamanaka (Mie Univ. Hosp.)
11:40-12:00
EL7: MR-guided percutaneous cryoablation

Tadashi Shimizu (KKR Tonan Hosp.)
12:00-12:20
EL8: Percutaneous cryoablation for bone tumor

Masaya Miyazaki (Gunma Univ. Hosp.)

ご注意: 受講証/認定証の発行には、日本低温学会の会員になることが必要となります。
 凍結治療教育講習会を受講する日本低温学会会員医師に対して
 1.日本低温医学会凍結治療教育講習会を受講されましたこと、
 2.凍結手術分科会医となられたこと、を証明する認定証を発行することができます。
 ただし、2.につきましては3年間の限定とさせていただきます。

認定証発行・管理をご希望の医師は、会場・学会受付にて所定の申請書の提出と事務経費5,000円のお支払いをお願いいたします。現状にて会員でない方は、さらに年会費10,000円が必要となります。後日、日本低温医学会事務局より認定証書をお送りいたします。1.2.について証書発行・管理を必要としない方は5,000円必要ありません。継続しての凍結手術分科会医認定証発行にあたりましては、継続した日本低温医学会年会費の支払いが必要となります。