演題募集

プログラム概要

  1. 基礎研究から臨床応用までの低温障害メカニズム
  2. 悪性腫瘍に対する凍結手術の学際的なアプローチ
  3. 画像ガイド下凍結手術
  4. 悪性腫瘍の低侵襲性破壊における新たな局面
  5. 新規アジュバントを用いた凍結免疫手術
  6. 細胞,組織,臓器の長期凍結保存
  7. 副作用を完全に根絶するための自己血輸血
  8. 凍結手術やラジオ波,レーザー他による腫瘍切除の比較研究
  9. 低侵襲アプローチとしての心臓凍結手術
  10. Cryo-Saunaを含むスポーツ医学におけるクライオセラピー
  11. 皮膚科における再生凍結手術
  12. 再生医療に向けた低温医学の貢献
  13. クライオショックと呼ばれる凍結手術後症候群
  14. 21世紀における低温環境下での生と死
  15. 低温医学の将来

その他のCryomedicineに関わるテーマの応募でも受け付けます。
ご応募演題からシンポジウムを選びます。

演題募集要項

演題募集期間
 2017年7月20日(木)- 8月31日(木) 9月10日(日)までに延長となりました。

応募方法
  応募はすべてe-mail( 44thjltm@gmail.com )でお願いします。
  抄録は英文とし、MS-Word形式にて添付書類にてお送りください。

応募要項

  • 演題名、演者、および共同研究者、所属(複数の場合には右肩に番号をつけてください)。
    抄録本文(200Words以内)をすべてを英文で記載してください。
  • 抄録の下に連絡先として氏名(ふりがな)、住所、Tel&FAX、email を日本語で記載してください。
  • 演題名には略語を使用せず(本文での使用可)、できるだけ簡潔に書いてください。
  • 抄録本文には、目的、対象、方法、結果、考察、まとめ、を簡潔に述べてください。
演題名:
演者および共同研究者:
所属(複数の場合は右肩に番号を付けてください):
抄録本文(200Words以内):
以上を英語でお願いします

<連絡先>
氏名(ふりがな):
所属機関名:
郵便番号・住所:
TEL/FAX:  
E-mail:
以上を日本語でお願いします

*採択決定、発表時間、質疑時間、発表のガイドラインは後日ご連絡いたします。
*ご発表は日本語、英語どちらでもお受けしますが、スライドは英語表記でお願いいたします。