ページの先頭です

放射性医薬品の調製及び品質管理業務

核医学学会の認定する講習会を受講した薬剤師が、「イットリウム-90標識抗CD-20抗体を用いた放射免疫療法の適正マニュアル」に基づき、アイソトープ内用療法に用いるイットリウム(90Y)イブリツモマブチウキセタン及び、インジウム(111In)イブリツモマブチウキセタンの調製を行っています。
また、亀田PET-CTセンターにおいて、各専門分野で定められた品質管理基準に基づきPET検査薬の[F18]FDGの品質管理業務を行っています。担当薬剤師は、医師、看護師、技師など放射線領域に関わる医療従事者と連携し、病院薬剤師業務としての新しい職能を発揮しています。

  1. HOME
  2. 患者さまへ
  3. お薬
  4. 放射性医薬品の調製及び品質管理業務