ページの先頭です

甲状腺超音波検査

聴診器的な役割で、患者さまに精神的、肉体的、経済的負担が少なく、かつリアルタイムに正確な情報が得られる検査で、X線被爆もなく甲状腺のスクリーニング検査としては、最適です。

検査としては、首を出し、枕はしない状態で仰向けに寝ていただき、ゼリーを塗り検査を行い、10分程で、終わります。甲状腺超音波検査では、甲状腺が腫れていないか、しこりができていないか、検査します。

甲状腺が腫れていれば、バセドウ病や慢性甲状腺炎が疑われます。しこりが、あった場合は、悪性・良性を判断し、必要な場合、後日超音波を見ながらしこりの細胞を取る検査を行っています。

  • 甲状腺腺腫

    甲状腺腺腫

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。