ページの先頭です

関節エコー検査

関節エコー検査とは

関節エコー検査は主に関節の滑膜病変、骨びらんを見る検査です。関節エコー検査でリウマチの病態の中心である滑膜炎を直接観察し、活動性を判断し適切な治療を行うこと、他の病態による関節症状および炎症反応に対す過剰な医療を防ぐ事を目的とし検査が行われます。

検査方法

検査部位にゼリーを塗ったプロ-ブを当てて行います。特に痛みを伴う検査ではありません。

検査時間

30分

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。