ページの先頭です

生理機能検査室・採血室

生理機能検査室

CPX(心肺運動負荷試験)検査を心筋梗塞や、心臓手術後、心不全などの患者さまに運動療法を取り入れた心臓リハビリテーションの負荷試験として実施しています。
この検査の特徴は心臓に病気をもっている方でも、心臓に負担をかけずに安心して運動を楽しめる運動の強さを知ることが出来ます。
当院では、高精度低負荷コントロール・完全0ワット負荷が出来る、ストレングスエルゴ8(フクダ電子)を導入していますので、安全かつ正確に検査を受けられます。(フクダ電子の「心臓リハビテーション機器のご案内」パンフレットに当院のCPX検査室が記載されています。)
なお、選任担当技師は心臓リハビテーション学会認定の心臓リハビテーション指導士の資格を有しています。

採血室

採血室では、常勤看護師と、臨床検査技師で対応しております。
業務内容は、成人採血、小児採血、しゃ血、自己血、負荷採血などを行っております。
多い時は1日に、700人以上の採血を行っており、スタッフ一同待ち時間の短縮に努力しております。

そのため患者さまサービスの一環とし、平成22年9月より採血台数を10台から14台に増台し、また待合スペースの拡張も行いました。今後とも採血室スタッフ一同、採血待ち時間の短縮に努めていきたいと思います。