ページの先頭です

ウロダイナミクス検査

ウロダイナミクス検査とは

尿道と膀胱の機能を調べる検査です。尿漏れや排尿に関して何か問題のある方、骨盤臓器脱の治療を受ける方、治療を受けた方に有用です。

検査方法

カテーテルを尿道と肛門に入れ、膀胱に少しずつ水を入れていき、膀胱のためる蓄尿機能を調べます。十分にたまった後、簡易トイレで水をだしてもらい排尿機能も調べます。

検査時間

40分