ページの先頭です

平衡機能検査(ENG)検査

ENG(電気眼振図)検査とは

めまいが起きている時、目を観察すると眼球が特有の動きをします。これを眼振といいます。患者さまの目の動きを、波形にして記録することによりめまいの原因がどこにあるのか、どのような種類なのか、眼振の有無等を調べます。

次のような症状の患者さまに有用な検査です

めまい(周囲や自分がぐるぐるまわる、フラフラする、体が沈み込む感じ、目の前が真っ暗になる等)の症状の患者さまに有用です。

検査方法

イスに座っていただいて、額や目の周りに電極をつけます。イスに座ったまま薄暗い部屋の中で一定に動く光を目でじっとみていただきます。
他に、耳の中に冷たい水を入れてめまいを起こし、めまいの大きさや左右差を調べます。めまいは5~10分程度でおさまりますのでご安心ください。
検査時間は1項目約5~10分くらいで、それを11項目行いますので全部で1時間~1時間30分程度です。