ページの先頭です

脳波検査

脳波検査とは

大脳の細胞(神経細胞)集団からでる微弱な電気活動を頭蓋骨を通して記録したものです。意識を失った方、痙攣をした方、脳疾患のある方や薬の使用評価などに有用な検査です。

検査方法

頭皮、耳朶、両手に24個の皿電極を皮脂や汗を取り、専用の糊で装着します。ベッドに横になり目を閉じ楽にしてもらいます。記録の途中で開閉眼、光の点滅刺激、深呼吸を3分繰り返すなどを行い、脳波上の変化を調べます。眠りについた時の記録も情報量が多く、とても重要です。

脳波計

脳波計

波形

波形

検査風景

検査風景

検査時間

60~90分

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。