ページの先頭です

総ビリルビン

肝胆道系の障害を把握するための検査である。直接ビリルビンと間接ビリルビンの和である。

当院基準値 0.2~1.0 mg/dl
高値 急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変など
当院基準値は2008年1月4日現在である。
  • このウィンドウを閉じる