ページの先頭です

カルシウム(Ca)

昇圧作用があり、副甲状腺ホルモン(PTH)、活性型ビタミンDにより調節されている。腎障害や骨代謝異常の病態把握に有用である。

当院基準値 7.0~10.2 mg/dl
高値 甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫など
低値 慢性腎不全など
当院基準値は2008年1月4日現在である。
  • このウィンドウを閉じる