ページの先頭です

家庭医外来

一般外来

赤ちゃんからお年寄りまで、ご家族みんなの「わが家のお医者さん」を目指す、家庭医の医師が診察いたします。
家庭医、とは聞きなれない科名かも知れませんが、諸外国では広く認知された専門分野で、年齢、性別、臓器にとらわれず、日常よく見られる症状や病気に適切に対応し、専門医の治療が必要かどうかの判断も行います。

「何科を受診しよう」と考えることなく、まず体のことで困ったら受診してください。詳しくは「家庭医とは」もごらんください。

対象 赤ちゃんからお年寄りまで。内科・小児科・産婦人科・皮膚科・リハビリテーション科と標榜しておりますが、
簡単な外傷などそれ以外の疾患にも幅広く対応いたします。まずはお問合せください。
担当 家庭医
時間 月~土曜の午前・午後
詳細は「ご案内」をご覧ください。
月曜日は午後7:00まで、土曜日は午後0:30まで

一般健診(完全予約制)

当クリニックで施行できる検査

X線撮影、血液検査、尿検査、便検査、心電図、呼吸機能検査(簡易)、聴力検査(簡易)、視力検査(簡易)、色覚検査(簡易)、腹部超音波、子宮癌検査、尿素呼気テスト、認知症テスト(簡易)

産前ファミリー外来(妊婦健診)/産後ファミリー外来

産前ファミリー外来(妊婦健診)/産後ファミリー外来でも、家庭医がご家族全員のホームドクターとして関わらせていただきます。総合周産期母子医療セン ターである、亀田総合病院と連携しており電子カルテも共通ですので、万が一の時も亀田総合病院へすみやかにご紹介可能です。妊娠中にお困りのことや体調不 良時は、いつでも遠慮なくご相談ください。出産場所は、亀田総合病院が主ですが、里帰り出産前の妊婦健診もお受けしています。妊娠・出産には、不安はつき ものです。助産師や看護師が、お母さんの立場で、サポートいたします。助産師への無料の電話相談、母乳外来で母乳に関する相談も可能です。
また出 産後も、産後2週間健診と1ヶ月のお母さんと赤ちゃんの健診、及び母乳育児支援(乳房ケア・授乳指導)外来も併せて行う「産後ファミリー外来」にて家庭医 と助産師で継続して関わらせていただきます。他院で出産された方でも受診可能です。妊娠前からのサポート、アドバイスも承ります。
これから妊娠・出産を考えている方もどうぞ気軽にご相談ください。

対象 妊婦健診:妊娠初期~34週まで。正常妊娠のみ(経過中に異常が認められれば専門医に紹介)
産後ファミリー外来:出産後2週間、1ヶ月のお母さんと赤ちゃん
受診の際は是非ご家族皆さまでお越しください。
担当 家庭医・産科医
時間 妊婦健診:火曜・木曜日、午前9:00~12:00
産後ファミリー外来:木曜日の午後2:00~5:00

乳児健診

乳児の病気の予防や早期発見、そして健康を保つことを目的として行います。乳児検診では、体重、身長、胸囲、頭囲などの発育や栄養状態を確認し、筋緊張や 姿勢反射などの発達状況から、病気がないかどうかを確認します。また、予防接種や乳幼児の事故予防など、予防面についても保護者の方と一緒に確認していき ます。
赤ちゃんの体について心配なことや、育児について疑問に思ったこと、困ったことがありましたら、何でもご相談ください。
来院する際は母子手帳を忘れずにご持参ください。

対象

乳児健診が必要なお子さま
※生後2週間と1ヶ月の乳児健診は「産後ファミリー外来」で診察します。

担当 家庭医
時間 月~金曜日 午後2:00~2:30

予防接種(ワクチン)

皆さまの健康維持をお手伝いするため、私たちは病気を予防するための予防接種も大切と考えています。
子供や老人が感染すると重篤になり時に死に至るような病気がありますが、予防接種をすることでその確率をぐんと減らすことができます。また、海外旅行前には、目的地に合わせた適切な予防接種が必要になります。
当クリニックでは、皆さまの予防接種を注射するだけでなく、接種のスケジュールの相談や予防接種についての質問も受け付けております。お気軽にご相談ください。予約は電話または外来受診時に受付でお受けしています。

対象 定期・定期外の予防接種が必要なお子さま、及び成人
担当 家庭医・産科医
時間

月~金曜日 午後2:00~2:30(BCGは水曜日)
※インフルエンザワクチンにつきましては、流行状況に合わせて、別の診察時間を設けています。

上記の時間にあわないときは、個別にご相談ください。

常時接種可能なワクチン

BCG、三種混合(DPT)、二種混合(DT)、麻しん、風しん、麻しん風しん混合(MR)、水ぼうそう、おたふくかぜ、日本脳炎、小児肺炎球菌、成人肺炎球菌、ヒブ、B型肝炎、破傷風
その他(予約にて):インフルエンザ(冬期)、A型肝炎、狂犬病、腸チフスなど(お問合せください)

接種できないワクチン

経口ポリオ(集団接種のため)

母乳外来

【助産師による乳房マッサージ】

【助産師による乳房マッサージ】

赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい。そう思っていたのに、想像していたようにはいかない。どうしたらいいのか分からない、心配、不安...などなど、悩んでいませんか。
当クリニックの母乳外来は、母乳育児の事でつらい思いをしているお母さんや、泣いているお母さんを支援する「かけこみ寺」のような存在になりたいと考えて います。助産師が乳房ケアや授乳指導を行います(自費診療)。また、必要があれば家庭医による診察と投薬、処置なども行っています(保険診療)。

母乳や育児に関することなら何でもお気軽に、ご相談ください。1つの診察室に、お母さんと赤ちゃん、ご家族皆さまが入れます。待合室ではなく、なるべく診察室の中でお待ち頂けるよう配慮しています。また診察室で授乳やオムツ交換もできます。

対象 母乳育児のサポートが必要、または乳腺炎などで苦痛症状があるお母さん。
担当 上川万里子(助産師・国際認定ラクテ-ションコンサルタント)
時間 月曜日~土曜日(不定期)
乳腺炎などの苦痛症状があるときは、随時相談受診可能です

思春期外来

思春期は子供から大人への移行期であり、身体も心も大きく変化していきます。そのため、いわゆる『病気』ではなくても、体の成長や性成熟のこと、学校・家 庭でのこと、生活習慣のこと、心の問題など様々な心配事が生じやすい時期でもあります。これらはとても大切なことですが、一般外来ではゆっくり話をきいた り、解決したりすることが難しいので、思春期の子供たちを対象に、ゆっくり時間をとって対応できる外来を開設しています。
相談・受診内容の制限は特にありませんが、家庭医で対応できない場合には、適切な専門医に責任をもってご紹介します。

発達支援外来

お子さまの発達に関する相談や、言語に関する相談、当クリニックで小児リハビリ(言語療法や作業療法、理学療法)をご希望の場合など、一般外来ではなかなかゆっくりお話をきくことができないことも多く、そのような患者さまを対象とした発達支援外来を開設しています。
お子さまだけでなく、ご家族も含めてご相談をお受けしています。
*現在、当院の他の医師にかかっている場合は、担当医にまずご相談ください。
*必要に応じて適宜、亀田クリニックの小児科専門医に相談、ご紹介いたします。

対象 発達について支援が必要な小児、及びそのご家族
担当 家庭医
時間 予約のみ

健康スポーツ外来

当院の健康スポーツ外来では、運動やスポーツに関するさまざまな問題について対応いたします。
 ・運動やスポーツでケガをした方
 ・「肩が痛い」や「膝が痛い」など関節に痛みがある方
 ・高血圧や糖尿病、高脂血症など、持病のある方の運動療法
 ・心理面のサポートや皮膚の問題
 ・ドーピングの相談
 ・女性の方の運動やスポーツの相談 など
治療にはリハビリテーションを取り入れ、予防にも力を入れます。
年齢や性別は問わず、お子さまからご高齢の方まで幅広く診療させていただきます。

亀田総合病院:スポーツ医学科外来(月~金 午後)や、安房地域医療センター:スポーツ整形外来(水、木、金 午後)もご利用ください
対象 スポーツに関係した様々な問題で相談が必要な方 (骨や筋肉以外のことも含む)
担当 服部・山田他
時間 ※只今、諸事情により休診中です。

フットケア外来

フットケア外来で行うケアは、マッサージなどのリラクゼーションではなく、足に問題を抱えているかたに行う医療の提供や、問題を回避するためへのサービスを提供いたします。
保険診療で出来る範囲のものと、自費になっていまうものがありますが、まず一度相談してみてください。

対象

下記のような問題でお困りの方

  • たこや魚の目が出来ている
  • まき爪が痛い・爪切りで切れない
  • 爪が自分では切れなくなってしまった
  • 家族に爪を切ってくれと言われたが、恐くてできない
  • かかとの皮膚が厚くてひび割れてしまうなど
  • 糖尿病を患っていて、足のことを気にかけている
担当 鈴木早苗(看護師・FSIフスフレーガー)
時間 第3土曜日、月末の金曜日(変更になる場合があります)
  1. HOME
  2. 初めての方へ
  3. 家庭医外来