Page Top

ウロギネ・女性排尿機能センター

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 手術実績
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

ウロギネとは

ウロギネコロジー(Urogynecology)の略で、ウロ(Urology泌尿器科)とギネ(Gynecology 婦人科)を合わせた造語です。泌尿器科と産婦人科の境界領域にある病気を治療する診療科です。子宮脱、膀胱脱、直腸瘤などの骨盤臓器脱および尿失禁、頻尿、夜間頻尿などの排尿のトラブル、便失禁や直腸脱などの排便のトラブル、さらに下腹部痛、膣の違和感など、女性のデリケートゾーンのお悩み全般を対象としています。


 

ウロギネ・女性排尿機能センターの多彩な診療方法

当院のウロギネ・女性排尿機能センターは遠方の方にも対応した様々な診療方法があります。本院は千葉県の鴨川市にある亀田総合病院で主に手術などを行い、外来診療は隣接する亀田クリニックで行います。鴨川市は東京都心部から直通バスで2時間程度です。亀田京橋クリニックは東京駅から徒歩6分・東京メトロ銀座線の京橋駅直結しており、東京や地方から受診する方に便利で、実際に県外の遠方から受診する患者様も多くいらっしゃいます。また、亀田MTGクリニックは京葉線海浜幕張駅から徒歩6分程度で千葉県北部の方におすすめです。
また、2021年6月よりオンライン診療もできるようになりました。例えば、『直接受診するほどではないが気になることがある…』、『いきなり受診は抵抗がある…』、『遠方に住んでいる…』、『地元の先生にかかっているけど専門家の意見を聞いてみたい』という方は是非、ウロギネのオンライン診療をご活用ください。(詳しくは下記の特設サイトをご覧ください。)
なお、亀田クリニック(千葉・鴨川)、亀田京橋クリニック(東京・京橋)、亀田MTGクリニック(千葉・幕張)、オンライン診療いずれにおいても、亀田総合病院ウロギネ・女性排尿機能センターに勤務するウロギネ専門の医師が診察させて頂きます。


 

ウロギネ・女性排尿機能センターの機能

女性デリケートゾーンのお悩みはどこで相談するのか?以前このような悩みの多くは産婦人科を受診するケースがほとんどでした。しかし、産婦人科では「うーん、うちではないなあ…、泌尿器科にいってみたら…」などといわれることも少なくなく、次に泌尿器科を受診「これは、婦人科じゃないかなあ…」などといわれ、どちらの診療科にいくのかわからないという悩みも多くありました。欧米では古くからウロギネセンターありましたが以前の日本にはほとんどなく、これらに悩む多くの女性は、どこを受診するのかも悩むというダブルの悩みで苦しんできました。また、薬で効かないような難治性の頻尿や残尿感、繰り返す膀胱炎も「どこに受診すればいいの?」と悩む方も多いです。一般的には泌尿器科ですが、なんとなく男性が行くイメージで抵抗のある女性も多いかもしれません。また、「病院へ行ってみたけど改善しなかった」という声もよくあります。すべての病院で女性の排尿トラブルを専門的な治療を行っているわけではないためです。このように女性のデリケートゾーンの悩みは、婦人科と泌尿器科の境界領域にあり、女性の排尿機能に特化している必要があるため、婦人科と泌尿器科の両方の知識と技術をもったウロギネと女性の排尿トラブルを得意とする専門医師へ相談し、適切な治療をうけることが大切になります。
 

なぜ亀田のウロギネ?

ウロギネセンターだったらどこでもいいの?って思っている人もいるかもしれません。しかしながらアクティビティーはそれぞれの病院で違います。非常に専門的に高いレベルで行っている病院もあれば、とりあえずほそぼそと行っている病院もあります。
亀田メディカルセンターでは、尿失禁や骨盤臓器脱で悩む患者さまに専門治療を!ということで2007年5月に本格的なウロギネセンターを開設し女性のデリケートゾーンの治療を行ってきました。2018年からさらに診療分野を拡大して女性の排尿障害の治療も積極的に行い、頻尿、夜間頻尿、残尿感、尿意切迫感などの排尿のトラブルも専門的かつ最先端の治療を提供してきました。特に排尿の悩みに関してはこの分野を得意としている野村昌良医師または林篤正医師にご相談下さい。また、亀田のウロギネ・女性排尿機能センターは症例数とスタッフ数の多さと、多彩な治療選択肢から患者様合わせたベストな選択肢を選べる利点があります。「亀田病院って有名だけど、遠いんでしょう!」という声もときに聞かれますが、診療場所や診療方法も多彩です。
皆様のお悩みが少しでも改善するよう我々は全力を尽くします。
ぜひお気軽にご相談下さい。
(更新日:2021.9.21)

亀田メディカルセンター ウロギネ・女性排尿機能センターについてさらに詳しく >>>


【NEW!】 保険診療でオンライン診療が受けられるようになりました。パソコンやスマートフォンなどのオンラインでご自宅からウロギネ・女性排尿機能センターの医師へ直接ご相談が可能です。詳しくは以下より特設ページをご覧ください。




野村医師の個人HP Urogyneネット:  https://urogynenet.com/
 


●サブスペシャリティとしてウロギネ科を研修したい医師の方へ●

ウロギネセンター医師募集、くわしくはこちら >>>
 


6ヶ月程度の短期ウロギネ研修を始めました。

くわしくはこちら >>>