Page Top

東洋医学診療科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 症例数
  • 手術実績
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

あなた自身の「良くなる力」を引き出す医学です

動物は皆、「自分を良い状態に維持しようとする力」(ホメオスターシス維持力)を持っています。暑い夏も寒い冬も、昼でも夜でも、海でも山でも、変わらず元気に生活できるのも、怪我をしたり病気になっても、負けずに病気や怪我を克服して良い状態に戻ろうとするのもその力です。
ヒトももちろんこの力を持っており、そのおかげで私達も健康を維持できるわけです。

もし自分の力だけでは治せなくても、現代医学の進歩は目覚ましく昔なら到底助からない病気や怪我も、多くのものが医療の助けを借りれば克服できるようになりました。
しかしその素晴らしい現代医学も、病気に立ち向かう患者さん自身の「治る力」が弱ければ、効果を十分に発揮することは出来ません。

東洋医学はヒトの心身を「丸ごと全体的に」捉えて異常を見いだし、その人の最も良い状態にしてあげることでご自身の「治る力(自然治癒力)」、「良くなる力」を最大に発揮できるようにすることが治療の本質です。
現代医学だけではなかなかうまくいかない場合、当科の治療を併用することが助けとなるかもしれません。

またヒトの心と身体をひっくるめて「総体的に診る」という東洋医学の特色から、現代医学が苦手な「重い病気はみつからないけど、つらい症状がとれない」という時にも、うまく治療できることがあります。

当科はこれらの特長を生かして、他科とも有機的に連携し、患者さんがより良いQOL(生活の質)を得られるための医療を提供していきます。