Page Top

小児・新生児科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 症例数
  • 手術実績
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

当院の小児科は千葉県南部の中核病院として、各種ガイドライン等に準拠した標準的な小児医療に加えて、地域に密着した療育・育児支援ができる小児科を目指しており、当科において小児科専門医研修を修了した医師を中心に、看護師、保育士、薬剤師など多職種によるチーム医療を展開し、かけがえのない子ども達の生命と健康を守っています。また千葉県こども病院や千葉大付属病院など専門施設と連携し、患者様にとって最適な医療を提供します。
入院は小児一般病棟24床(B病棟3階)の病床数で、お子さまに起きる多くの疾患を診断および治療ができる十分な設備とスタッフをそろえています。お住まいが遠方の方で長期治療が必要となるお子様に付き添うご家族のための宿泊施設も完備しています。(慢性疾患児家族宿泊施設 ハレ オハナ)
外来は亀田クリニックにて行われ、午前各3診(午後の2診は専門外来)で、原則予約制にしております。
また当科は小児科専門医研修基幹施設となっており、教育病院として小児医療者を育成しています。
 

亀田クリニック小児科は、健診を通して、地域のこどもたちの健やかな成長をお手伝いいたします。

亀田メディカルセンター 子育て応援サイト

子育て応援サイト >>

小児・新生児科ではさらに充実した診療を行うために、地域に根ざした小児医療に興味があり、向上心のある小児科医師(後期研修医・スタッフ医師)を募集しています。詳しくはこちら

■小児科 FaceBook■
 
 


■新生児科 FaceBook■

 
 


新生児科【K-NICU】 にて、医師向けにイベント、学術、臨床研修教育などや日常の出来事を含め発信しています。