Page Top

腎臓高血圧内科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 症例数
  • 手術実績
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

腎臓高血圧内科は、従来の腎臓内科から2006年4月より科名変更いたしました。また腎センター(腎臓高血圧内科、透析センター、腎センター病棟)として、サテライトクリニックとの密な連携をとり、診療にあたっています。日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本高血圧学会などの専門医、指導医を含め、9名のスタッフで構成されております。
現在、当院は日本透析医学会、日本腎臓学会、日本高血圧学会および日本アフェレシス学会、日本急性血液浄化学会の認定施設となっています。実地診療に当たっては、アクセス外科、循環器科、放射線科など院内の各診療科との連携のもと、房総地域一帯の腎疾患患者を内科的、外科的な立場から総合的に治療しています。亀田メディカルセンターでは、以前より電子カルテシステムを導入しており、多数の診療科で行われた診療内容や検査結果、画像に関するすべての情報が、患者カルテ内に電子ベースで納められています。通院患者は地域の特色から比較的高齢者が多いため、この電子カルテシステムを用い、モニター上でわかりやすい説明に努めています。