Page Top

腫瘍内科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 症例数
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

あらゆる悪性腫瘍に関する先端の知識を駆使し高レベルの医療を提供する専門科です。癌の種類と進行度と患者様の状態により最適な治療方針を決め、実行します。協力する各科(外科系と内科系)と協力し、たとえば手術が最適な場合は外科医で治療し、放射線が最適なときは放射線科で治療、抗ガン剤など薬による治療が最適の場合は私たちが施行するという集学的治療を展開しています。入院診療が必要な場合は鴨川の亀田総合病院と連携して施行します。腫瘍内科とはこれらを通じて常に患者さまの癌の診療全体を把握し、診療を手がける専門科です。また、日本や世界で可能な最新の治療を施行したり、説明いたします。

初めて受診される患者さまも、他院にて既に診療されている患者さまも受診が可能です。セカンドオピニオンも受け付けます。再発や難しい疾患にも全力を尽くします。
皆様お気軽においでください。部長の大山は英語での診療も可能です。

日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設

腫瘍内科部長
大山 優

初期・後期研修をご希望の方はこちら