Page Top

形成・美容外科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 症例数
  • 手術実績
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

形成外科では、体表面の様々な疾患に対応いたします。当院の特徴として、皮膚がんが多いことが挙げられます。近年では社会の高齢化にともなう疾患として、眼瞼下垂症や難治性潰瘍なども増加しています。当科で扱う主な対象疾患は以下の通りです。 

先天異常 
生まれつきの体表面の形成異常(主に唇裂・口蓋裂、耳介、手足などの形成不全)に対する手術。範囲の大きいあざ(血管腫や太田母斑)に対するレーザー治療は全身麻酔で行うこともあります。 

皮膚腫瘍外科 
良性、悪性の腫瘍(できもの)の切除。悪性の場合には放射線や化学療法を追加することがあります。 

再建外科 
乳房再建や頭頚部がん切除後の再建手術では、主に顕微鏡で血管吻合する遊離皮弁術を行います。外傷や手術後の難治性潰瘍、糖尿病性足病変に対する治療では局所陰圧閉鎖療法(negative pressure wound therapy)を併用することで手術の負担を減らします。 

外傷 
顔面骨骨折や皮膚軟部組織の損傷に対する手術。広範囲熱傷治療では救急科と協力して治療します。 

美容に関する治療 
しみ、あざに対するレーザー治療、光治療機器(IPL)を用いた脱毛治療、ピアス、二重瞼の手術など(自費治療の料金表を参照してください)。 
※治療料金に消費税8%が別途かかります。

【自費治療料金表】
IPL (Intense Pulsed Light)治療料金表
◇脱毛
  1回目 1クール(5回) 6回目以後~
両脇 10,000円 45,000円 8,000円
両前腕(上腕) 20,000円 90,000円 16,000円
両下腿 30,000円 135,000円 24,000円
10,000円 45,000円 8,000円
両手背 3,000円 13,500円 2,400円
ビキニライン 15,000円 67,500円 12,000円
◇美容皮膚治療(顔)
1回目 1クール(5回) 6回目以後~
12,000 54,000円 12,000円
形成外科自費料金表  (2016.8.1改訂)
【重瞼形成(埋没法)】
片側 40,000円
両側 80,000円
【重瞼形成(小切開法)】
片側 50,000円
両側 100,000円
【炭酸ガスレーザー】
黒子、いぼ切除(3ミリ以下) 6,000円
黒子、いぼ切除(3ミリ以上) 10,000円
【色素レー ザー 、Qスイッチレー ザー (しみ、癒痕、老人性血管腫など)】
テスト照射 7,000円
本照射 1,000円/発
【ピアス】
ピアス(2箇所まで) 10,000円
【爪のケア】
専用器機による爪ケア複雑 3,000円/1趾
専用器機による爪ケア単純 1,000円/1趾
陥入爪クリップ 5,300円
陥入爪ワイヤー 3,800円
【傷跡を縫い直す手術】
単純なもの
(3cmまで30000円以後+1cmごとに10000円)
10,000円/cm
複雑なもの
(3cmまで45000円以後+1cmごとに15000円)
15,000円/cm
【基本料等】全ての診療に基本料が別途必要です。
自費初診料 2,820円
自費再診料 1,300円
自費予約料 500円
(更新日:2018.2.10)