ページの先頭です

内視鏡検査室

2016年度 内視鏡検査室事業報告

私たちスタッフの活動を紹介させていただきます。

1. 2017年度の方針と目標

内視鏡室の重点課題 項目 目標/年
財務 内視鏡受診者数の増加 ドック内視鏡検査数 前年比 3%増
物品の適正化 物品の適正数を検討し、過剰在庫をなくす 見直し数/総物品数
顧客 顧客満足度向上 顧客満足度調査実施 実施 or 未実施
患者へのインフォメーション強化 (パンフレット等) 実施 or 未実施
検査予約待ち期間の短縮 4週間以内
内部プロセス JCI 対策 記録類の整備 実施 or 未実施
手順書制定 CF 後 CTC 実施 or 未実施
内部コミュニケーション 議事録の管理(掲載・既読のサイン) 既読率 100%
インシデントレビュー開催 定期開催が可能なシステムを作り開催する 開催数/開催可能月
学習と成長 内部教育体制の充実 院内必須研修への全員参加 参加率 100%
感染管理研修 年2 回

2. 2016年度内視鏡検査室の目標と実績

内視鏡室の重点課題 項目 目標/年 実施内容 達成率
財務 内視鏡受診者数の増加 ドック患者の受診者数増加 増室前の50%増 FGS : 6940(32%増)
CF : 2177(22%増)
TOTAL: 9117(29%増)
86%
リース費用削減 内視鏡機器の見直し、不要なリース機器処理を行う CL、病院共に5 品目以上の処理を行う (CL) 高周波装置2 台、スコープ4 本、液晶ディスプレイ6 台、炭酸ガス送気装置1 台を廃棄した。
(病院)CV260 及びCLV260 1 セット、スコープ2 本、生体情報モニター1 台、ブラウン管モニター3 台を廃棄した。
100%
顧客 患者満足度
向上
・検査待ち時間の調査
・待ち時間対策
実施 or 未実施 調査は終了し、結果の集計も終了した。
対策については検討中であり、実施には 至っていない。
60%
・患者へのインフォメーション
・患者啓発パンフレット
・検査の説明と理解
実施 or 未実施 未着手であり、次年度の継続目標とする。 0%
内部プロセスの視点 内部コミュニケーション 議事録閲覧の管理 実施 or 未実施 議事録掲載後にメール配信を開始した。
結果閲覧率は上がった。
90%
手順書制定 CF 後 CTC 実施 or 未実施 何も出来ず。次年度の目標とする。 0%
鎮静剤の副作用対応 実施 or 未実施 ・鎮静剤使用後の対応は、麻酔科医師に確認いただいた。
・退室評価シートを作成し、開始した。
100%
高度転倒リスク患者の対応 実施 or 未実施 ・金色シール運用開始したが進捗なし。
・パーキンソン病治療中の患者に金色シールの貼付がない事例あり・・・。
30%
教育担当者業務マニュアル 実施 or 未実施 ・完成した。
・次期の教育担当者に申し送った。
100%
カプセル内視鏡業務手順 実施 or 未実施 ・完成した。
・後は担当者へ引き継いで終了。
100%
手順書改訂 病院受付手順書 実施 or 未実施 ・転倒リスクのある患者への対応について追記した。 100%
学習と成長 内部教育体制の充実 院内必須研修へ全員参加 実施 or 未実施 必須研修の基準は全員達成した。 100%
感染管理の部署内研修 2 回/年間
実施 or 未実施
・2017.01.24 病院スタッフに手指消毒のタイミングと方法をレクチャー。
・2017.03.03 スタッフ全員にPPE の正しい着脱方法をレクチャー。
100%

3. 内視鏡検査室の業務内容

主業務

  • 食道、胃、十二指腸、小腸、大腸における内視鏡検査と治療の介助
  • 胆嚢・胆管・膵臓における造影検査と内視鏡治療の介助
  • 超音波内視鏡検査と治療の介助
  • 気管支内視鏡検査と治療の介助
  • 上記内視鏡及び関連機器の管理、整備、操作補助ならびに洗浄・消毒
  • 上記内視鏡受診者の看護と診療補助
  • 上記内視鏡の予約管理とスケジュール調整
  • 消化器センターの受付及び検査・治療データの入力と管理

4.2016年度の業務実績(件数)

検査・治療名 施設
総合病院 クリニック ドック
上部消化管内視鏡検査 1,941 7,171 6,940 16,052
上部消化管内視鏡的止血術 180 180
食道・胃静脈瘤治療(硬化療法・結紮術) 62 62
上部消化管ESD・ポリープ切除術

228

228
経皮内視鏡的胃瘻造設術および胃瘻交換 47 27 74
その他 120 120
小腸ダブルバルーン内視鏡検査 6 6
小腸カプセル内視鏡 5 5
大腸内視鏡検査 983 4,435 2,177 7,595
大腸ESD 54 54
大腸EMR・ポリープ切除術 1,205 181 1,386
大腸止血術 62 62
その他 48 48
ERCP関連総件数 512 512
 EST・EPBD 278
 砕石術、ドレナージ、その他 234
超音波内視鏡検査 511 511
気管支内視鏡検査・治療 728 728
尿素呼気試験 930 930
合計 6,692 12,744 9,117 28,553

5.勉強会(内視鏡検査室勉強会)開催

  • 平成18年度診療報酬(内視鏡における医科点数)
  • グループ討議の重要性を知る
  • 内視鏡治療時における低反発ウレタンマットの有用性
  • 胃瘻造設時における胃壁固定の有用性の検討
  • 救急カートについて
  • 当院でのアニサキス症例(過去5年間のデータ)の検討
  • 内視鏡室のクリティカルパス(段取り上手は生き方上手)
  • ストレスについて 担当者:松本紀子
  • 日本住血吸虫について 担当者:金高恵美
  • とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方 担当者:佐藤京子
  • 睡眠について 担当者:田仲光子
  • ブスコパン禁忌の心疾患 担当者:阿部江利子
  • BILLY’S BOOT CMP 担当者:山本雄介
  • File Makerを使ってみる! 担当者:斉藤進一
  • NBIの有用性 担当者:富永和宏
  • 介護保険サービス 担当者:飯沼幸枝
  • 胃瘻キット(イディアルボタン) 講師:斉藤旭(オリンパスMS)
  • 脳トレーニング 担当者:内藤幹雄
  • ピロリ菌と尿素呼気試験 担当者:一河勇二
  • 地球温暖化について 担当者:網仲幸司
  • 潰瘍性大腸炎について 担当者:高橋英幸
  • ビジクリアについて 講師:妹尾雄一郎(ゼリア新薬工業株式会社)
  • 個人情報の取り扱いについて 担当者:岩堀寛之
  • マインドマップについて 担当者:斉藤進一
  • メタボリックシンドロームについて 担当者:松本紀子
  • 放射線の基礎知識 講師:杣澤文紀(画像診断センター)
  • 省エネについて 担当者:大宮由香里
  • 内視鏡の構造と機器取り扱い 講師:加藤雅士(オリンパスMS株式会社)
  • 知って得するショートカットキー 担当者:金高恵美
  • 接遇・マナー向上 担当者:佐藤京子
  • インフルエンザについて 担当者:田仲光子
  • おたふくかぜについて 担当者:阿部江利子
  • 筋肉について 2009/04/03 担当者:山本雄介
  • スタイル分析 2009/05/08 担当者:松本雄三
  • メタボリックシンドロームと動脈硬化の基礎知識 2009/06/05 担当者:富永和宏
  • 転倒・短絡の防止 2009/07/03 担当者:飯沼幸枝
  • 医療略語テスト 2009/08/07 担当者:内藤幹雄
  • 迷走神経反射について 20069/09/11 担当者:一河勇二
  • 院内での携帯マナー 2009/10/02 担当者:岩堀寛之
  • アルコール依存症について 2009/11/06 担当者:竹生田裕
  • 病理検体の取り扱い 2009/1106 高山麻衣
  • 透析療法について 2010/01/15 担当者:高橋康子
  • CTコロノグラフィー 2010/01/15 講師:田島太一(画像診断センター)
  • 脳梗塞とは 2010/02/05 担当者:網仲幸司
  • PCをコンピュータウイルス被害から守るために 2010/02/05 担当者:斉藤進一
  • カプセル内視鏡 2010/03/05 講師:宮本憲一(オリンパス)
  • 「人間ドックオプション検査」 2011/4/1 担当者:飯沼幸枝
  • 「腰痛について」 2011/6/3 担当者:一河勇二
  • 「肩こり」 2011/6/3 担当者:内藤幹雄
  • 「パルスオキシメーターについて」 2011/7/1 担当者:大木慎
  • 「ミンクリア内用散布液0.8%」 2011/7/1 担当者:日本製薬
  • 「ヘリコチェックについて」 2011/8/5 担当者:小林千紘
  • 「部署別・個人情報保護教育」 2011/9/22 担当者:斉藤進一
  • 「緑内障について」 2011/10/7 担当者:高橋康子
  • 「放射線」 2011/10/7 担当者:網仲幸司
  • 「洗浄履歴管理について」 2011/11/4 担当者:斉藤進一
  • 「防災・地震から身を守る」 2012/1/6 担当者:松本紀子
  • 「緊急時の看護・処置具の使用法」 2012/1/6 担当者:高橋英幸
  • 「内視鏡機器の修理費・維持費の現状」 2012/3/2 担当者:岩堀寛之
  • 「電磁波過敏症について」 2012/3/2 担当者:出口 治
  • 「消化管憩室の構造・分類」 2013/4/12 担当者:若杉悠佳
  • 「花粉症」 2013/4/12 担当者:小林千紘
  • 「老人性難聴」 2013/6/10 担当者:松本紀子
  • 「読みやすいインシデント報告書についての一考察」 2013/6/17 担当者:斉藤進一
  • 「車いすのシーティング」 2013/7/8 担当者:宮崎桂子
  • 「直腸癌:外科的手術療法」 2013/8/2 担当者:首藤浩明
  • 「ピロリ菌の除去療法」 2013/9/6 担当者:岩堀寛之
  • 「ストレス解消法」 2013/10/4 担当者:高橋英幸
  • 「秋バテ」 2013/11/1 担当者:大宮由香里
  • 「接遇とは」 2013/11/1 担当者:佐藤京子
  • 「呼気テスト検査・中止記録調査」2012/4/6担当者:大宮由香里
  • 「サイトメガロウイルス感染症」2012/6/15担当者:瀧口誌乃
  • 「食中毒について」2012/8/3担当者:田仲光子
  • 「腰痛について」2012/8/3担当者:佐藤京子
  • 「意識下鎮静や細径スコープを用いることで挿入時の咽頭反射は減少するか」2012/10/5担当者:松本雄三
  • 「GIST とは」2012/11/2担当者:富永和宏
  • 「内視鏡室におけるインシデントの分析と対策」2012/11/2担当者:内藤幹雄
  • 「痔について」2012/12/7担当者:一河勇二
  • 「カプセル内視鏡による小腸検査について」2013/1/11担当者:富士フイルムメディカル株式会
  • 「骨折」2013/2/1担当者:大木慎
  • 「腹腔鏡下手術」 2014/1/10 担当者:瀧口詩乃
  • 「咳喘息について」 2014/3/12 担当者:田仲光子
  • 「タイムマネージメント」 2014/4/4 担当者:松本雄三
  • 「NASH」 2014/6/6 担当者: 富永和宏
  • 「GERD」 2014/6/6 担当者:内藤幹雄
  • 「大腸憩室症」 2014/7/4 担当者:一河勇二
  • 「暑さ指数」 2014/8/1 担当者:大木慎
  • 「患者の見方~急変を予測する~」 2014/8/22 担当者:川洲朋美(医療安全)
  • 「貧血について」 2014/9/5 担当者:若杉悠佳
  • 「日本における寄生虫(アニサキス他)」 2014/11/1 担当者:松本晃一
  • 「Office365の使い方」 2014/12/5 担当者:斉藤進一
  • 「電話マナーの基本」 2015/1/9 担当者:松本紀子
  • 「乾燥肌」 2015/2/6 担当者:首藤浩明
  • 「看護における感染防御」 2015/3/6 担当者:高橋英幸

6.学術関係

1)学会・研究会発表

  • 松本雄三:『バランススコアカード(BSC)によるNSTの運用』第8回日本医療マネジメント学会2006/6/16~2006/06/17
  • 斉藤進一:『内視鏡画像管理におけるDICOM化の効果』第8回日本医療マネジメント学会2006/6/16~2006/06/17
  • 網仲幸司:『内視鏡治療時における低反発ウレタンフォームマットの有用性』第2回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2006/08/19
  • 内藤幹雄:『胃瘻造設時における胃壁固定の有用性の検討』第2回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2006/08/19
  • 斉藤進一:『放射線部門システムの転用による内視鏡システムの構築』第24回関東消化器内視鏡技師研究会2006/11/25
  • 内藤幹雄:『胃壁固定の瘻孔形成に及ぼす有用性』 第12回HEQ研究会 2007/09/29
  • 斉藤進一:『プライバシーマーク認証取得における内視教室の取り組み』 第60回日本消化器内視鏡技師学会 2008/05/24
  • 松本雄三:『大腸内視鏡研修プログラムに果たす内視鏡技師の役割と成果』 第61回日本消化器内視鏡技師学会 2008/10/04
  • 斉藤進一:『内視鏡システムの構築とエンドユーザコンピューティング』 第61回日本消化器内視鏡技師学会 2008/10/04
  • 松本雄三:『Pull法とDirect法の比較検討-Direct法の理論的利点を臨床的に検証する』第24回日本静経腸栄養学会総会学術集会 2009/1/29~30
  • 松本雄三:『Pull法とDirect法における術後早期合併症の比較検討』-Direct法の理論的利点を統計学的・臨床的に検討する-  第14回HEQ研究会 2009/9/25
  • 金高恵美:『鎮静下超音波内視鏡検査と上部消化管内視鏡検査の受容性の比較検討』 第63回日本消化器内視鏡技師学会 2009/10/17
  • 岩堀寛之:「CO2を用いた上部消化管内視鏡検査後の胃泡面積」 第64回日本消化器内視鏡技師学会 2010/5/15
  • 金高恵美:「胆膵超音波内視鏡検査の至適検査時間」 第64回日本消化器内視鏡技師学会 2010/5/15
  • 内藤幹雄:「インシデントに対する意識向上への取り組み」 第12回日本医療マネジメント学会 2010/6/11
  • 岩堀寛之:「下部消化管内視鏡検査に鎮静剤は必要か-苦痛度アンケートの結果報告-」 第6回千葉県内視鏡技師研究会 2010/8/7
  • 内藤幹雄:「内視鏡室におけるインシデントの分析と対策」 第13回日本医療マネジメント学会学術総会 2011/6/25
  • 高橋英幸:「内視鏡室における地震・津波対策の検討-3.11を振り返って-」 第7回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2011/8/21
  • 松本雄三:「大腸内視鏡教育プログラムに果たす技師の役割」 第29回日本大腸検査学会 2011/9/18
  • 斉藤進一:「データの二元管理による洗浄消毒履歴管理の容易性について」 第66・67日本消化器内視鏡技師学会 2011/10/23
  • 松本雄三:「意識下鎮静や細径スコープを用いることで挿入痔および検査中の咽頭反射は減少するか」第68回日本消化器内視鏡技師学会 2012/5/12
  • 斉藤進一:「内視鏡と病院ネットワークの新しい接続方法」第68回日本消化器内視鏡技師学会 2012/5/12
  • 高橋英幸:「内視鏡室における JCI 取得への取り組み」第8回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2012/8/4
  • 斉藤進一:「内視鏡後気分不快等インシデントの集計・分析結果に基づく対策とその評価」第8回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2012/8/4
  • 松本雄三:「PEG チーム医療における専門職の役割(第2報)-消化器内視鏡技師の立場から-
  • 内藤幹雄:「転倒転落事故アセスメントからみた患者移送手段」第14回日本医療マネジメント 学会学術集会
  • 高橋英幸:「大腸内視鏡検査時の苦痛の軽減をめざして」 第31回関東消化器内視鏡技師研究会 2012/12/15
  • 内藤幹雄:「内視鏡技師の新人教育制度」 第15回日本医療マネジメント学会学術集会 2013/6/15
  • 内藤幹雄:「転倒転落アセスメントと患者移送手段」 第9回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2013/8/10
  • 内藤幹雄:「ISO2001に対する内視鏡室の取り組み」 第16回日本医療マネジメント学会学術集会 2014/6/13・14
  • 松本雄三:「亀田総合病院におけるPEG件数と依頼診療科の推移」 第19回PEG・在宅医療研究会 2014/9/13
  • 内藤幹雄 : 「JCI・IPSGのユニバーサルプロトコル」 第17回 日本医療マネジメント総会学術総会 2015/6/12 ~ 2015/6/13

2)関連学会・研究会・講習会への参加

  • 第56回日本消化器内視鏡技師研究会 2006/05/14
  • 第9回関東消化器内視鏡技師レベルアップ講習会 2006/06/03
  • 第8回日本医療マネジメント学会 2006/06/16~2006/06/17
  • 第2回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2006/08/19
  • 第11回HEQ研究会 2006/09/30
  • 第57回日本消化器内視鏡技師研究会 2006/10/14
  • 第24回関東消化器内視鏡技師研究会 2006/11/25
  • 第58回日本消化器内視鏡技師学会 2007/05/12
  • 第3回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2007/08/18
  • 第12回HEQ研究会 2007/09/29
  • 第59回日本消化器内視鏡技師学会 2007/10/20
  • 第24回関東消化器内視鏡技師研究会 2007/11/24
  • 第60回日本消化器内視鏡技師学会 2008/05/24
  • 第4回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2008/08/25
  • 第13回HEQ研究会 2008/09/20
  • 第9回関東消化器内視鏡機器取扱セミナー 2008/09/20~21
  • 第61回日本消化器内視鏡技師学会 2008/10/04
  • 第26回関東消化器内視鏡技師研究会 2008/12/13
  • 第24回日本静経腸栄養学会総会学術集会 2009/01/29~30
  • 第15回東京消化器内視鏡技師会研究会 2009/02/01
  • 第62回日本消化器内視鏡技師学会 2009/05/14(1名)
  • 第16回東京消化器内視鏡技師会セミナー 2009/06/21(1名)
  • 第9回栃木県消化器内視鏡情報交換会 2009/07/05(1名)
  • 第5回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2009/08/01(5名)
  • 第7回茨城県消化器内視鏡技師研究会・医学講習会 2009/09/27(1名)
  • 第63回日本消化器内視鏡技師学会 2009/10/17(3名)
  • 第16回埼玉県消化器内視鏡技師研究会 2009/10/25(1名)
  • 第27回関東消化器内視鏡技師研究会 2009/12/12(3名)
  • 第25回日本静脈経腸栄養学会 2010/02/25(1名)
  • 第64回日本消化器内視鏡技師学会 2010/05/15(6名)
  • 第6回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2010/08/07(1名)
  • 第15回PEG・在宅医療研究会 2010/09/11(1名)
  • 第65回日本消化器内視鏡技師学会 2010/10/16(1名)
  • 高周波手術装置による熱傷事故と安全対策 2010/11/19(1名)
  • 第28回関東消化器内視鏡技師研究会 2010/12/11(4名)
  • 神奈川県消化器内視鏡技師研究会・聴き取り扱い講習会 2011/05/29(1名)
  • 第13回日本医療マネジメント学会学術総会 2011/06/25(2名)
  • 第7回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2011/08/21(5名)
  • 第29回日本大腸検査学会 2011/09/18(1名)
  • 第66・67日本消化器内視鏡技師学会 2011/10/23(2名)
  • 第4回千葉県経鼻内視鏡セミナー 2011/11/13(2名)
  • 第29回関東消化器内視鏡技師研究会 2011/12/10(4名)
  • 第71回日本消化器内 視鏡技師学会 2012/10/12(2名)
  • 第68回日本消化器内視鏡技師学会 2012/5/12(2名)
  • 第22回東京消化器内視鏡技師セミナー 2012/6/10(1名)
  • 医療安全研修会「医療の現場の信頼と勇気」 2012/7/12(1名)
  • 第8回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2012/8/3(7名)
  • 第17回 PEG・在宅医療研究会 2012/9/15(1名)
  • 第69回日本消化器内視鏡技師学会 2012/10/12(2名)
  • 第14回日本医療マネジメント学会 2012/10/12(1名)
  • 第18回埼玉県消化器内視鏡技師研究会 2012/10/27(2名)
  • 関東消化器内視鏡医学講習会 2012/11/10(1名)
  • 千葉県内視鏡洗浄消毒研修会 2012/11/17(2名)
  • 第30回関東消化器内視鏡技師研究会 2012/12/9(4名)
  • 第23回東京内視鏡技師研究会 2013/2/3(1名)
  • 医療マネジメント学会 第13回東京支部学術集会(1名)
  • 2013国際医用画像総合展 2013/4/12(3名)
  • 第70回日本消化器内視鏡技師学会 2013/5/11(1名)
  • 第15回日本医療マネジメント学会学術集会 2013/6/15(2名)
  • 第6回日本カプセル内視鏡学会学術集会 2013/7/28(1名)
  • 第9回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2013/8/10(2名)
  • Endo-Skill Update2013 2013/9/6(4名)
  • 第11 回茨城県消化器内視鏡技師研究会 2013/10/27(1名)
  • 平成25年度関東消化器内視鏡医学講義講習会 2013/11/9(1名)
  • 第31回関東消化器内視鏡技師研究会 2013/12/7(5名)
  • 日本医療マネジメント学会第14回東京支部学術集会 2014/3/1(1名)
  • 第74回 日本消化器内視鏡技師学会 座長 2015/5/29 ~ 2015/5/30(1名)
  • 第17回 日本医療マネジメント学会 指導者 2015/6/12 ~ 2015/6/13(1名)
  • 第11回 千葉県消化器内視鏡技師研究会 2015/8/2(6名)
  • 第31回 福島県消化器内視鏡技師研究会 2015/8/8(1名)
  • 第20回 PEG・在宅医療研究会学術集会 2015/9/4 ~ 2015/9/5(1名)
  • 第75回 日本消化器内視鏡技師学会 2015/10/10(3名)
  • 第33回 岩手地区消化器内視鏡技師研究会 2015/10/25(1名)
  • 第33回 関東消化器内視鏡技師学会 2015/11/22(3名)
  • 第74回日本消化器内視鏡技師学会 座長 2016/05/27 ~ 05/30 (1名)
  • 第17回日本医療マネジメント学会 指導者 2016/06/12 ~ 06/13 (1名)
  • 第12回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2016/08/21 (3名)
  • 第14回茨城県消化器内視鏡技師研究会 2016/10/23 (1名)
  • 第77回日本消化器内視鏡技師学会 及び 第3回消化器内視鏡技師集中医学講義 2016/11/04 ~ 11/06 (1名)
  • 第34回関東消化器内視鏡技師学会 2016/11/13 (1名)
  • 第31回東京消化器内視鏡技師研究会 2017/02/12 (2名)

3)講演

  • 松本雄三:『内視鏡技師のミッション・ビジョン&バリューズ』  第22回西胆振消化器内視鏡勉強会 2009/7/10
  • 松本雄三:『消化器内視鏡技師のミッション・ビジョン&バリューズ』 第7回茨城県消化器内視鏡技師研究会・医学講習会 2009/9/27
  • 富永和宏:「当院における洗浄・履歴管理の現状と今後の計画」 第28回関東消化器内視鏡技師研究会 ランチョンセミナー

4)雑誌掲載

  • 松本雄三:『オリエンテーションによるトラブルを防止する』消化器がん・内視鏡ケア 2007年4・5月号 日総研出版
  • 松本雄三:『問診が不十分なため起こり得るトラブルの防止(1)』 消化器がん・消化器ケア 2007年6・7月号 日総研出版
  • 松本雄三:『問診が不十分なため起こり得るトラブルの防止(2)』 消化器がん・消化器ケア 2007年8・9月号 日総研出版
  • 松本雄三:『内視鏡を怖がっている患者への対応』 消化器がん・消化器ケア 2007年10・11月号 日総研出版
  • 松本雄三:『コミュニケーションの難しい内視鏡受診者への対応』 消化器がん・消化器ケア 2007年12・2008年1月号 日総研出版
  • 松本雄三:『トラブル防止のための心得-リスクマネジメント・顧客満足・クレーム対応-』 消化器がん・内視鏡ケア2008年2・3月号 日総研出版
  • 飯沼幸枝:『注射の基本』 消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月 医学書院
  • 松本雄三:『内視鏡の受付と事務』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月
  • 松本雄三:『上部消化器内視鏡検査』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月
  • 松本雄三:『大腸内視鏡検査』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月
  • 富永和宏:『内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月 医学書院
  • 富永和宏:『内視鏡的乳頭切開術(EST)』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月 医学書院
  • 富永和宏:『(経乳頭的)胆管結石除去術』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月 医学書院
  • 富永和宏:『内視鏡的逆行性胆管ドレナージ術』消化器内視鏡スタッフマニュアル 2008年5月 医学書院
  • 松本雄三:内視鏡看護の安全対策最前線『内視鏡室の安全教育と安全文化の醸成』 消化器肝胆膵ケア 2010年2・3月号 医学書院

5)執筆

  • 松本雄三:私の転機!あのきっかけがそれまでの自分を変えた「氏名に気づいたとき…」 草の根医療人のためのワ-ク&ライフマガジン ツ・ナ・ガ・ル 2010年2月号
  • 松本雄三:消化器内視鏡技師の業務標準化に向けた「消化器内視鏡技師会の取り組み」 消化器肝胆膵ケア 2010年8・9月号 日総研出版