ページの先頭です

お知らせ

第10回 亀田総合病院 腫瘍内科セミナー(Web Live配信)開催(6/20(土)、21(日)、27(土)) 2020/05/28

  • 医療関係者向け

今年はWeb配信で腫瘍内科セミナーを開催いたします。
がん患者の臨床推論、感染症、血栓症、原発不明がん、免疫治療、がんゲノム医療など幅広い領域を扱います。がん診療初心者でも楽しめる内容を用意させていただきました。是非、講師と一緒に学びましょう。
※今年はCOVID-19の感染リスクから、Web上のLIVE配信で3日間、2時間ずつに分けて開催します。


例年に続き、最もホットな領域を専門とする2人の医師をお迎えしました。ダートマス大学腫瘍内科の白井敬祐先生(免疫療法)と東京医科歯科大学がん先端治療部の池田貞勝先生(がんゲノム医療)です。お二人とも亀田総合病院にアドバイザー・非常勤医師として実際の教育と診療にも携わって頂いています。

免疫療法は承認から約6年が経過、複数の薬剤や併用療法も導入されはじめ、今や悪性腫瘍の一次治療にも使用されるようになりました。がんゲノム医療は2020年6月以降保険適応となり、「precision medicine, personalized medicineの一つの方法」として今後期待されている分野です。両分野とも米国で専門トレーニングを受けた医師から最新の情報を学んでいただきます。

さらに当科卒業生で現在国立がん研究センター中央病院、先端医療科で医員としてご活躍中の小山隆文先生もお迎えしました。小山先生と当院腫瘍内科スタッフからはベッドサイドで役立つ「実臨床における思考過程」を解説いたします。がん診療において明日から役立つtipsをお持ち帰りいただけると思います。

がん診療を必要とする患者様の数は高齢化とともに増加し続けており、がんは今やどんな診療科でも対応を求められ得るcommon diseaseです。腫瘍内科とはどんな分野かを知りたい方、今後の専門を迷っている方、すでにがん診療に携わっている方、他の専門科だけどがん患者の診療方法を勉強したい方にも多くを学んでいただける内容になっていると思います。ご興味がある方がおられましたら、ご参加いただけると幸いです。

亀田総合病院 腫瘍内科一同

第10回 亀田総合病院 腫瘍内科セミナー

日時 2020年6月20日(土)、21日(日)、27日(土)
それぞれ 14:00〜16:00
対象 医学生、初期研修医、後期研修医
がん診療に興味を持っているすべての医療従事者
定員 先着100人(初期研修医2年目、後期研修医優先)
受講料 500円 ※3日間すべて参加可能です
責任者 大山 優(おおやま ゆう)

プログラム(敬称略)

時間 項目 演者
2020年6月20日(土)
13:30 - Webex開始
14:00 - 16:00 がんと血栓症、がん診療総論 亀田総合病院腫瘍内科 部長 大山優
がんゲノム医療入門 東京医科歯科大学医学部附属病院中央診療施設等がん先端治療部 准教授 池田貞勝先生
2020年6月21日(日)
13:30 - Webex開始
14:00 - 16:00 腫瘍内科のお仕事 米国ダートマス大学腫瘍内科 准教授 白井敬祐先生
免疫チェックポイント阻害薬によるがん治療 亀田総合病院腫瘍内科 宮地康僚
遺伝性腫瘍 亀田総合病院腫瘍内科 齋藤駿河
2020年6月27日(土)

13:30 -

Webex開始
14:00 - 16:00 がん治療に伴う合併症へのアプローチ 国立がん研究センター中央病院先端医療科 医員 小山隆文先生
がん患者さんの感染症診療 亀田総合病院腫瘍内科 安次嶺宏哉
原発不明がん 亀田総合病院腫瘍内科 小林哲徳

お申し込み

下記フォームにご記入ください。
申し込み確認後、別途、参加URL、及び参加費振り込み方法のメールをさせていただきます。

お申し込みはこちらから

お問い合わせ

亀田総合病院腫瘍内科 宮地 康僚(みやじ やすとも)
e-mail:oncology.medical@kameda.jp