ページの先頭です

お知らせ

第9回 亀田総合病院 腫瘍内科セミナー開催(7/14(日)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター) 2019/06/01

  • 医療関係者向け

今回も例年に続き、最もホットな領域を専門とする2人の医師をお迎えします。ダートマス大学腫瘍内科の白井敬祐先生(免疫療法)と東京医科歯科大学腫瘍センターの池田貞勝先生(がんゲノム医療)です。お二人とも亀田総合病院にアドバイザー・非常勤医師として実際の教育と診療にもたずさわって頂いています。

免疫療法は承認から約5年が経過しました。その後複数の薬剤が出現し適応疾患も拡大され続けており、悪性腫瘍の治療において重要な一角を占めるようになりました。がんゲノム医療は6月以降保険適応となり、「presicion medicine,personalizedmedicineの一つの方法」として今後期待されている分野です。両分野とも米国で専門トレーニングを受けた医師から最新の情報を学んでいただきます。

さらに当科卒業生で現在国立がん研究センター中央病院、先端医療科で医員としてご活躍中の小山隆文先生もお迎えしました。小山先生と当院腫瘍内科スタッフからはベッドサイドで役立つ「実臨床における思考過程」を解説いたします。がん診療において明日から役立つtipsをお持ち帰りいただけると思います。

腫瘍内科とはどんな分野かを知りたい方、今後の専門を迷っている方、すでにがん診療に携わっている方、他の専門科だけどがん患者の診療方法を勉強したい方にも多くを学んでいただける内容になっています。

セミナー概要

日時 2019年7月14日(日)9:00 〜 17:00
場所 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台4-6  電話03-3255-6585)
https://solacity.jp/cc/access/新しいウィンドウで表示します
参加定員 先着40人 (数席追加予定)
(会場の関係上人数に限りがあるため、一定の人数に達しましたら締め切りとさせて頂きますのでご了承下さい。)
(初期研修医2年目と後期研修医が優先)
受講料 3000円(昼食込み)(宿泊費・交通費は自己負担でお願いします。)
責任者 大山 優(おおやま ゆう)

プログラム(敬称略)

8:30 開場
9:10-9:50 研修医必修「メジャーながんをザックリと把握しよう」
(亀田総合病院腫瘍内科部長 大山優)
10:00-10:30 症例から学ぶ -治療方針のdecisionmaking-
(亀田総合病院腫瘍内科 宮地康僚)
10:40-11:20 腫瘍内科のお仕事
(米国ダートマス大学腫瘍内科准教授 白井敬祐) 
11:25-11:55 症例から学ぶ -論文を読み解く-
(亀田総合病院腫瘍内科 池成基)
13:00-13:30 症例から学ぶ -疼痛管理-
(亀田総合病院腫瘍内科 福田美佐緒)
13:35-14:15 がん治療に伴う合併症へのアプローチ
(国立がん研究センター中央病院先端医療科医員 小山隆文)
14:25-14:55 症例から学ぶ -がん患者の感染症治療-
(亀田総合病院腫瘍内科 安次嶺宏哉)
15:00-15:40 がんゲノム医療入門
(東京医科歯科大学医学部付属病院腫瘍センター副センター長 池田貞勝)

お申し込み

連絡先 亀田総合病院腫瘍内科 齋藤亜由美(さいとう あゆみ)まで
メールには以下の記載をお願いします。
(1)氏名とよみがな
(2)所属病院(後期研修以上の方は診療科も)・大学
(3)卒業年
e-mail:oncology.medical@kameda.jp
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. イベント
  4. 第9回 亀田総合病院 腫瘍内科セミナー開催(7/14(日)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター)