ページの先頭です

お知らせ

ノロウイルス 手洗いで感染予防を 2014/10/01

  • 患者さま向け

ノロウイルスはわずかな量のウイルスで感染します。牡蠣などの二枚貝に含まれていることがあるほか、感染した人の便や嘔吐物に触れた手指を介して口からウイルスが入ります。また感染した人が十分に手洗いをせずに調理した料理を食べることでも感染するなど、他の人にうつりやすい感染症です。


感染予防のポイントは手洗いです。石けんを使い十分にこすり洗いし、水で洗い流すことで、ウイルスは大幅に減少します。トイレの後、食事の前、調理の前、外出から戻ったときはしっかり手洗いをしましょう。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース・プレスリリース
  4. ノロウイルス 手洗いで感染予防を