ページの先頭です

お知らせ

亀田イズム9カ条 (理事長 亀田隆明) 2013/01/01

理事長
亀田 隆明

ここのところ経済が冷え込んでいるせいか、明るい話題があまりありません。しかしだからと言って、私たちが下を向いていても何も変わりません。むしろこういう時だからこそ、しっかり顔を上げて前を向き、明るく元気に進まなければなりません。

そこで、新しい年の門出にあたり、常々私どもが指針(インディケーター)や価値観(バリュー)として、心の拠りどころとしている「亀田イズム9カ条」を特別にご紹介しましょう。

これは何も仕事だけでなく、人生の岐路に立ったときの選択基準であったり、人とコミュニケーションをとる際の秘訣だったり、自分とまわりの皆が幸せに生きてゆくために必要なちょっとした心がけとも言えましょう。

1. 仕事も遊びも本気でなければ面白くない

ゴルフでもコンピュータゲームでも一生懸命やるから面白い。いい加減にやったらすぐ飽きる。仕事も同じで、一生懸命、熱くなってやれば面白い。

2. 病院の成果は患者さまに心から満足して頂くこと

そのためには、まず職員1人1人が楽しく、生き生きと仕事をすることから始めよう。

3. 「Always Say YES!」

固定観念や規則にとらわれず、患者さまの言葉に耳を傾けよう。Noから新しいものは生まれない。改善も出来ない。

4. 改革、改善

変えてゆくリスクは小さくない。しかし、変わらない、変えられないリスクの大きさはその比ではないことを自覚しよう。

5. 「Do&Think!」

いくら考えたり議論してみても、やってみなければ進歩はない。やらないことから得るものは少ないが、失敗から得ることは少なくない。成功すれば更に良い。

6. 良い管理

管理しない管理方法を考える。職員1人1人が同じ理念を共有し、それぞれの持ち味を発揮する。それが組織を活性化し、大きな力を生んでゆく。

7. 部署のリーダーに望むこと

わかりやすい目標を設定し、共有する。
率先垂範する。
成果は皆のおかげ、失敗は自分の責任と心得る。
上司にも部下にも常に正直であり、フェアである。
常に明るく、自らが仕事を楽しむ。

8. 計画するときは慎重に、実行するときは大胆に。

自分が悲観的になれば周囲は不安になる。実行するときはやや楽観的に、大胆に!

9. さあ明日から改善・改革に取り組もう。

考えてばかりいても、不平不満を言っていても、新しいことは生まれない。
どうか皆さまにとりましても、2013年が素晴らしい一年でありますように。

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。