ページの先頭です

お知らせ

いざという時に備えシステムダウン訓練を実施 2021/10/01

  • 患者さま向け

医療機関では、電子カルテを中心にさまざまなシステムを使って診療業務を行っていますが、災害やハードウェア故障、コンピュータウイルス感染等によって、それらのシステムが突然使用できなくなる可能性があります。そのような状況下でも、可能な限り安全に診療業務が行えるよう、9月11日(土)午後、当院では初となる大規模なシステムダウン訓練が行われました。

訓練は、午前10時に亀田クリニックと亀田総合病院で通常診療中に突然電子カルテが閲覧・操作できなくなる不具合が発生したというシナリオのもとにスタート。電子カルテダウン時の事業継続計画に沿って、統括本部・事業所対策本部の立ち上げや運用について実働訓練を行ったほか、外来・入院病棟・救急外来では想定患者(診察中・検査中・診察待ち・会計待ちなど)を数名設定し、紙カルテや紙伝票の運用や退院時の対応などを机上訓練しました。

訓練後、統括本部長を務めた亀田俊明病院長は、「実際にやってみるとスムーズにいかないことがあり、課題も多く見つかった」と訓練を振り返りました。特にシステム障害の場合は、一つの事業所で発生したものがシステムを共有する他事業所にも影響することが想定され、物理的に離れた事業所との連携体制も非常に重要です。万が一に備え、当院では今後もさまざまなケースを想定し継続的に訓練を行っていく予定です。

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。