ページの先頭です

お知らせ

東京ディズニーリゾート・アンバサダーが来院! 療養中の子どもたちを励ます 2018/06/01

  • 患者さま向け

5月10日(木)午前、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本 望さんと、ミッキーマウス、ミニーマウスが当院を訪問し、小児病棟や在宅で療養を続ける子どもたちと交流しました。

株式会社オリエンタルランドでは、東京ディズニーリゾートを訪れることが難しい子どもたちに「ディズニーの夢」を届けるため、東京ディズニーリゾート・アンバサダーとディズニーキャラクターが全国の施設を訪問する活動を行っています。当院へは2000年以来、3回目の訪問となりました。

まず一行は、日頃在宅で医療的ケアを受けている子どもたちが待つKタワー12階会議室を訪問。「It's a Small World」の曲に合わせてダンスを一緒に楽しんだほか、一人ひとり時間をかけて握手や鼻と鼻を触れ合わせるあいさつを交わすなど、子どもたちはミッキーマウスやミニーマウスとの交流を楽しみました。

続いて小児病棟を訪れたアンバサダーたちは、各病室をまわりながら入院中の子どもたちとコミュニケーションを交わしました。友だちになった記念に3人からファンカードが贈られると、子どもたちは嬉しそうな笑顔をのぞかせ、楽しいひと時を過ごしました。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース・プレスリリース
  4. 東京ディズニーリゾート・アンバサダーが来院! 療養中の子どもたちを励ます