ページの先頭です

お知らせ

長狭高 医療・福祉コースの生徒が医療体験実習 2017/09/15

  • 患者さま向け

去る8月8日・9日の2日間にわたり、県立長狭高等学校(鈴木希彦校長)の医療・福祉コース「医療」分野で学ぶ3年生43名が、当院で医療体験実習を行いました。

亀田グループでは、県立長狭高等学校と2015年に教育連携協定を締結。地域の医療・福祉人材の育成に向けて、専門職種による出張授業をはじめ、さまざまな形でカリキュラムのサポートを行っています。

医療体験実習では、希望職種に1日影のようについて回り、実際の業務を体験学習するシャドー研修が行われ、それぞれ目指す職種への理解を深めました。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース・プレスリリース
  4. 長狭高 医療・福祉コースの生徒が医療体験実習