ページの先頭です

お知らせ

年頭のごあいさつ 2017/01/04

  • 患者さま向け

明けましておめでとうございます。

昨年はイギリスがEU離脱に舵を切り、アメリカではトランプ氏が次期大統領に選出されるなど、これまでの価値観では推し量ることができない出来事が立て続けに起こり、世界の政治や経済にも大きな影響を及ぼしています。本年は、それらの変化に対応することが求められている年といえます。

特に日本は、人口減少と少子高齢化を背景に、抜本的な社会システム改革が喫緊の課題となっています。戦後日本の復興の象徴が1964年に開催された東京オリンピックでした。折しも、世界中から注目される2020年の東京オリンピックが迫ってきました。オリンピックをめぐっては財政的な問題ばかりが取りざたされていますが、お金をかけなくても日本人が持っているおもてなしの心で世界に対してアピールできる事はたくさんあります。このオリンピックに向けた様々な取り組みが、前回の東京オリンピックと同様に、次世代の日本の発展に向けた転換点となることを期待しています。

一方で、戦後、製造業を中心とした高度成長の時代、東海道新幹線が開通し、東京には首都高速道路やモノレールが完成し、一気に近代都市へと様相が変わりました。そして、現在はアジア諸国をはじめとした新興国の進展により、わが国の産業構造も大きく変わろうとしています。そのキーワードは「グローバル化」であり、それを進めるためには、様々な制度改革や規制緩和が必要となります。医療の現場においてもグローバル化の波は避けられない状況で、当院でも海外とのテレメディスン(遠隔診療)を含めた構想が進んでおり、医療の効率化とともにグローバルスタンダードな医療の提供が求められています。

今年も亀田メディカルセンターはグローバル化に向けた様々な取り組みにチャレンジして参ります。本年が皆様にとって実り多い年となります事をお祈り申し上げます。

亀田クリニック院長 亀田省吾